「スバル・フォレスター」、小変更で安全性向上

2009.01.28 自動車ニュース
乗り心地を向上させるべく、サスペンションの仕様もあらためたという「スバル・フォレスター」。
「スバル・フォレスター」、より安全に小変更

「スバル・フォレスター」、小変更で安全性向上

富士重工業は、SUVの「フォレスター」に小変更を施し、2009年1月27日に発売した。

「ブラックレザーセレクション」のインテリア。
「スバル・フォレスター」、より安全に小変更

今回の変更では、主に安全性の向上が図られた。
リアフォグランプを全車に標準設定。ベーシックグレード「2.0X」を除いた「2.0XS」と「2.0XT」にはサイドエアバッグとカーテンエアバッグも装備させ、そのうちオーディオ一体型HDDナビ装着車には、リアビューカメラを組み合わせた。

「2.0XS」と「2.0XT」については、黒い本革シートが特徴の新規グレード「ブラックレザーセレクション」も設定された。

価格は、「2.0X」の199万5000円から「2.0XT ブラックレザーセレクション」の289万2750円まで。

(webCG 関)

関連キーワード:
フォレスタースバル自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバルXV 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.7.17 試乗記 新型へとフルモデルチェンジした「スバルXV」。新開発の2リッターエンジンを搭載した最上級グレード「2.0i-S EyeSight」に試乗し、スバルの人気クロスオーバーの実力と、従来モデルからの進化のほどを確かめた。
  • スバルXV 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.6.27 試乗記 デザイン、走破性能、そして安全性能と、全方位的な進化を遂げた「スバルXV」。優れたコストパフォーマンスが自慢の1.6リッターモデルを加えた新型は、ヒットの予感に満ちている。装備充実のグレード「1.6i-L EyeSight」に試乗した。
  • スバルXV 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)/XV 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.4.24 試乗記 デザインから走破性能、そして安全性能まで、全方位的に進化した新型「スバルXV」に試乗した。機能性や実用性に優れるだけでなく、誰もが親しみやすいキャラクターも備えた新型は、スバルが主張するとおり、ちょうどいい「スポカジ」に仕上がっていた。
  • スバルXV【開発者インタビュー】 2017.4.27 試乗記
  • スバル・レガシィアウトバック リミテッド(4WD/CVT)【試乗記】 2015.1.14 試乗記