ポルシェ新型「911」用、新「スポーツエグゾーストシステム」をオプション設定

2009.01.28 自動車ニュース

ポルシェ新型911用、新「スポーツエグゾーストシステム」をオプション設定

ポルシェジャパンは、新型「911」用に開発した新しい「スポーツエグゾーストシステム」を、新車のオプションとして設定する。

新しいスポーツエグゾーストシステムは、ドライバーの好みに合わせ911の排気音を切替えることができるというもの。ステンレススチール製のメインサイレンサーに手が加えられ、デュアルエグゾーストテールパイプは専用デザインとなる。

特徴は、各メインサイレンサーに装備される「エグゾーストフラップ」。このフラップは、エンジンマネージメントシステムによって制御され、エンジン負荷、走行速度、エンジン回転数に応じてサウンド特性が変化するという。センターコンソールのボタンでシステムのオン/オフが可能。さらに、サウンドモードを選択することで、ドライバーの好みのサウンドが楽しめるという。

国内でのオプション価格は、33万9000円。2009年4月からは、ポルシェの純正ディーラーオプション「テクイップメント」にラインナップ(価格40万2150円/作業工賃別)し、新車以外でも取り付けられるようになるとのことだ。

(webCG ワタナベ)

関連キーワード:
911ポルシェ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ911カレラ(RR/7MT)【試乗記】 2017.10.23 試乗記 ポルシェが誇る、伝統の高性能スポーツモデル「911」。数あるラインナップの中でも、最もスペック的に穏やかな「カレラ」にはどのような魅力があるのか。7段MT仕様の試乗を通し、「ベーシック」の一言では語れないそのキャラクターに触れた。
  • ルノー・メガーヌGT(FF/7AT)【試乗記】 2017.12.29 試乗記 4代目となる「ルノー・メガーヌ」に試乗。シャシーや4輪操舵機構「4コントロール」のチューニングをルノーのモータースポーツ部門が手がけた新型は、ワインディングロードでこそ本領を発揮する、優れたハンドリングマシンに仕上がっていた。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア クアドリフォリオ(FR/8AT)【試乗記】 2017.12.22 試乗記 新型「ジュリア」はアルファ・ロメオの復活を印象付ける力作だ。ドライバーズシートに収まり、久しぶりのFRシャシーを操ると、かつて馴染(なじ)んだあの感覚がよみがえる。まるで悪友に再会したような気分だ。510psを誇る「クアドリフォリオ」に試乗した。
  • アルピーヌA110プルミエールエディシオン(MR/7AT)【海外試乗記】 2018.1.8 試乗記 伝説的なフランスのコンパクトスポーツ「アルピーヌA110」が、40年の時を経て復活。アルミボディーに直噴ターボエンジンと、モダンな技術が惜しみなく用いられた新型は、同時に往年のアルピーヌに通じるテイストを持つ一台に仕上がっていた。
  • ポルシェ911カレラ(RR/7MT)【試乗記】 2016.1.22 試乗記 自然吸気の3.4リッターユニットを搭載する従来型の「ポルシェ911カレラ」に試乗。「ターボ」でも「GT3 RS」でもないごく普通のカレラの、しかもMT仕様を選ぶ意義とは? MT派の筆者はこの「素のカレラ」こそがベスト911と考えている。
ホームへ戻る