ポルシェ新型「911」用、新「スポーツエグゾーストシステム」をオプション設定

2009.01.28 自動車ニュース

ポルシェ新型911用、新「スポーツエグゾーストシステム」をオプション設定

ポルシェジャパンは、新型「911」用に開発した新しい「スポーツエグゾーストシステム」を、新車のオプションとして設定する。

新しいスポーツエグゾーストシステムは、ドライバーの好みに合わせ911の排気音を切替えることができるというもの。ステンレススチール製のメインサイレンサーに手が加えられ、デュアルエグゾーストテールパイプは専用デザインとなる。

特徴は、各メインサイレンサーに装備される「エグゾーストフラップ」。このフラップは、エンジンマネージメントシステムによって制御され、エンジン負荷、走行速度、エンジン回転数に応じてサウンド特性が変化するという。センターコンソールのボタンでシステムのオン/オフが可能。さらに、サウンドモードを選択することで、ドライバーの好みのサウンドが楽しめるという。

国内でのオプション価格は、33万9000円。2009年4月からは、ポルシェの純正ディーラーオプション「テクイップメント」にラインナップ(価格40万2150円/作業工賃別)し、新車以外でも取り付けられるようになるとのことだ。

(webCG ワタナベ)

関連キーワード:
911ポルシェ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.14 試乗記 アルピナ初となる四駆のディーゼルセダン「BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド」に試乗。0-100km/h加速4.9秒、最高巡航速度275km/hを誇るスポーツリムジンの実力は? 特別な藍色をまとう俊足の一台で、箱根を目指した。
  • ポルシェ・マカンGTS/718ケイマンGTS/911カレラGTS【試乗記】 2018.7.14 試乗記 強化されたパワーと、充実した装備を誇るポルシェ伝統の高性能グレード「GTS」。高額ながらもポルシェ各車のラインナップで人気なのは、実はお買い得だから? 成り立ちの異なる3モデルで、その走りを試した。
  • 「The Rally -Amazing Moment-」の会場から 2018.6.18 画像・写真 ポルシェのスポーツカー誕生70周年を祝うラリーイベント「The Rally -Amazing Moment-」が開催された。東京・代官山T-SITEのスタートシーンを中心に、イベントの様子を参加車両とともに紹介する。
  • 日産が「Nissan GT-R50 by Italdesign」の限定生産を示唆 2018.7.10 自動車ニュース 日産が、イタルデザインと共同開発したプロトタイプモデル「Nissan GT-R50 by Italdesign」をベースとした市販車を、限定生産する可能性があると発表。価格はおおむね90万ユーロから。生産台数は50台以下で、イタルデザインによる生産を想定しているという。
  • アストンマーティンDB11ヴォランテ(FR/8AT)【試乗記】 2018.7.13 試乗記 「アストンマーティンDB11ヴォランテ」に試乗した。その成り立ちを少々乱暴に表すならば、「V8クーペ」のオープントップモデル。しかしながらヴォランテは、クーペとも「V12」とも違う楽しみ方ができる、独自の魅力を備えたクルマに仕上がっていた。
ホームへ戻る