「メルセデス・ベンツS350」が仕様変更

2009.01.27 自動車ニュース

「メルセデス・ベンツS350」が仕様変更

メルセデス・ベンツ日本は2009年1月26日、「メルセデス・ベンツS350」の標準装備やオプションを変更し、同日発売した。

今回の変更で、「アダプティブブレーキライト」が新たに採用された。これは、緊急ブレーキ時にブレーキランプが点滅するもので、後続車両の追突危険性の低減を促す効果が期待される。さらにリモコン操作がいらず、キーの携帯によりドアの開錠・施錠やエンジンのスタート・ストップが行える「キーレスゴー」が標準に。ギアシフトのマニュアル操作は、従来のステアリングシフトボタンから、パドルに変更された。

さらにオプションのラインナップも改められた。
AMGデザインの各種パーツが装着される「AMGスポーツパッケージ」を新設定。受注生産オプションとしては、「セミアニリンレザーパッケージ」、ドアクロージングサポートと自動開閉トランクリッドをセットとした「コンフォートパッケージ」、高音質なサウンドを提供する「harman/kardonサウンドシステム」が用意される。

価格は従来より31.0万円高い、1041.0万円。

(webCG 本諏訪)


「メルセデス・ベンツS350」が仕様変更の画像

関連キーワード:
Sクラス セダンメルセデス・ベンツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツE350eアバンギャルド スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2017.12.1 試乗記 「メルセデス・ベンツEクラス」のバリエーションがまたひとつ広がった。Eクラス初となるプラグインハイブリッド車「E350eアバンギャルド スポーツ」のパワーユニットは2リッター直4ターボ+モーター。その走りはいかなるものなのか。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • メルセデスAMG E63 S 4MATIC+(4WD/9AT)【試乗記】 2017.10.20 試乗記 最高出力600psオーバーのターボエンジンを搭載する「メルセデスAMG E63 S 4MATIC+」に試乗。メルセデスが送り出してきたミッドサイズセダンの中で最速とされる、高性能モデルの走りを報告する。
  • メルセデス・ベンツE220d 4MATICオールテレイン(4WD/9AT)【試乗記】 2017.11.29 試乗記 ステーションワゴンの実用性とSUVらしい姿かたちを特徴とする、「メルセデス・ベンツEクラス」の派生モデルに試乗。他ブランドにも見られるお手軽なクロスオーバーかと思いきや、その走りは、驚くほど素晴らしいものだった。
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICエクスクルーシブ(4WD/9AT)【試乗記】 2016.12.2 試乗記 3.5リッターV6ターボエンジンに4WDシステムを組み合わせる、新型「メルセデス・ベンツEクラス」の上級モデルに試乗。先行して発売された2リッター直4ターボ車とは異なる、その走りの質を報告する。
ホームへ戻る