【スペック】全長×全幅×全高=4925×1855×1455mm/ホイールベース=2845mm/車重=1900kg/駆動方式=4WD/3リッター V6DOHC24バルブスーパーチャージャー付き(290ps/4850-6800rpm、42.8kgm/2500-4850rpm)/価格=812.0万円(テスト車=860.0万円/オプションカラー=3.0万円/ドライブアシストパッケージ=45.0万円)

アウディA6アバント 3.0 TFSI クワトロ(4WD/6AT)【試乗記】

変化は狙い通りに 2009.01.14 試乗記 アウディA6アバント 3.0 TFSI クワトロ(4WD/6AT)
……860.0万円


アウディのアッパーミドルクラス「A6」が、4年ぶりの世代交代。3リッタースーパーチャージドエンジンを搭載する新グレードの実力を、ワゴンモデルの「アバント」で試した。

時代に合った進化

技術の戦いにおいて、勝者には更に強くなるための素地ができ、ファンの支持もそこに集まる。今やアウディは技術志向のメーカーとして頂点に君臨し、なかでも「A6」は、プレミアムアッパーミドルクラスにおいて敵無しの感さえある。今回、4WDのクワトロシステムや直噴エンジンのFSIに代表されるアウディの看板技術はさらに磨かれ、輝きを増しての新登場となった。

アウディの主張はわかりやすく理に適っており、時代というものをちゃんとわきまえている。ボディは全長5mクラスの堂々たるサイズながら、全車四輪駆動にもかかわらず、セダンが1840kg、ワゴン版のアバントでも1900kgと重量は軽めだし、5.7mの回転半径も立派。初めて登場したときにはややギョッとさせられたものの、シングルフレームグリルの顔もすっかり見慣れて、力強さが印象に残る。アウディの個性を強烈に主張している。

エンジンは整理され、時代を反映した布陣となった。大排気量に頼ることなく、ちいさな排気量から高性能を引き出す。省燃費なこともセールスポイント。3.0TFSIは従来の3.2リッターV6より高性能で、トルクは27%増し、出力は14%増しながら、燃費は8%改善したと主張される。
このあたり、同郷のライバルたる後輪駆動のメルセデスやBMWの同クラス車よりも優れているといえる。

ボデイサイドには、躍動感を強調すべく、アルミ仕上げのモールディングが加えられた。アルミホイールのデザインも、新しいものに。
ボデイサイドには、躍動感を強調すべく、アルミ仕上げのモールディングが加えられた。アルミホイールのデザインも、新しいものに。
 
アウディA6アバント 3.0 TFSI クワトロ(4WD/6AT)【試乗記】の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

A6アバントの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • アウディA4アバント2.0 TFSIクワトロ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.5.10 試乗記 2016年4月に国内販売がスタートした、最新型の「アウディA4アバント」に試乗。6代目となったアウディブランドの代表的ワゴンは、どんなクルマに仕上がっているのか? 走行性能や乗り心地、使い勝手を報告する。
  • アウディA4アバント2.0 TFSIスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2016.6.21 試乗記 アウディといえば四輪駆動のクワトロにとどめを刺すが、FFモデルも侮ってはいけない。「A4アバント2.0 TFSIスポーツ」に乗れば、透明で清涼感に満ちた新しいアウディが味わえる。「らしさ」が再定義されていることに気づくはずだ。
  • アウディA4 2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.3.5 試乗記 満を持して日本に導入された新型「アウディA4」。252psの高出力エンジンと、アウディ自慢のフルタイム4WDシステム「クワトロ」を搭載した上級グレード「2.0 TFSIクワトロ スポーツ」に試乗し、従来モデルからの進化のほどと、走りの実力を確かめた。
  • BMW X1 xDrive18d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2016.12.5 試乗記 「BMW X1」に、ディーゼルエンジンを搭載した4WDモデル「xDrive18d」が追加された。BMW SUVラインナップのエントリーレベルを担うコンパクトモデルの実力を、ガソリンエンジン搭載車に対するアドバンテージとともにリポートする。
  • アウディS4/S4アバント 2016.10.25 画像・写真 アウディ ジャパンは2016年10月25日、フルモデルチェンジした「アウディS4/S4アバント」を発表した。従来モデルから100kg以上も軽量化された一方で、3リッターV6直噴ガソリンターボエンジンの出力は21ps強化されている。その姿を画像で紹介する。
ホームへ戻る