ライトウェイトスポーツカー「ケーターハム」、全6モデルでラインナップ

2009.01.07 自動車ニュース

ライトウェイトスポーツカー「ケーターハム」、全6モデルでラインナップ

ピーシーアイは2009年1月7日、英国のスポーツカー「ケーターハム」の販売を開始すると発表した。

ケーターハムは、2座の伝統的なライトウェイトスポーツカー。シンプルな葉巻型シャシーにエンジン、タイヤなど運転に最小限必要なパーツだけの構成で、ピュアなスポーツドライビングが楽しめるクルマとして知られる。
このたび、「ランドローバー・ディフェンダー」を取り扱うインポーターのピーシーアイが、その正規輸入販売権を取得。2009年1月1日から業務を開始することになった。

用意されるのは、(価格が低い順に)以下の計6モデル。3種類のエンジンと、サイズやサスペンション形式が異なる3種類のシャシーを組み合わせる。

・ロードスポーツ200(1.6リッター、115ps):399万円
・ロードスポーツ300(2リッター、170ps):478万8000円
・スーパーライト300(2リッター、170ps):583万8000円
・スーパーライト400(2.3リッター、200ps):598万5000円
・CSR350(2.3リッター、200ps):651万円
・スーパーライトR500(2リッター、263ps):735万円

(モデル名称の数字は1トンあたりの馬力を示唆)

なお、1001psの「ブガッティ・ヴェイロン」に匹敵するパフォーマンスを発揮すると謳われるトップモデル「スーパーライトR500」は、日本ではナンバーが取得できず、クローズドサーキット専用車となる。

ピーシーアイは、車両販売後のケアにも力を入れるとのこと。2010年からは、サーキットなどでプロが運転のノウハウを指南する「ケーターハムドライブエクスペリエンス」や「ケーターハムアカデミー」、さらにワンメイクレースの開催を予定している。

(webCG 関)


ライトウェイトスポーツカー「ケーターハム」、全6モデルでラインナップ

ライトウェイトスポーツカー「ケーターハム」、全6モデルでラインナップ
写真は全て「CSR350」。200psの2.3リッターユニットと専用シャシー「シリーズ6」を組み合わせる。
ライトウェイトスポーツカー「ケーターハム」、全6モデルでラインナップ

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。