「シボレー・コルベット」2009年モデル発売

2009.01.07 自動車ニュース

「シボレー・コルベット」2009年モデル発売

ゼネラルモーターズ・アジア・パシフィック・ジャパンは、2009年モデルの「シボレー・コルベット」を、2009年1月10日に発売する。

外観の変更点は、クロスフラッグのエンブレムと5スポーツアルミホイールをクロームタイプに変更したこと。
機能面では、ABSや、トラクションコントロール、アクティブハンドリングシステムに改良を施し、スポーツ性能を高めたという。
また、ボディカラーに新色クリスタルレッド、ブレイドシルバー、サイバーグレーを追加し、全9色とした。

価格は、コルベットクーペが755.0万円(6AT)と713.0万円(6MT)、コンバーチブルは、875.0万円(6AT)となる。

なお、7リッターV8エンジン搭載のハイパフォーマンスモデル「ZO6」の2009年モデルは、2008年11月15日に発売済み。
こちらは、クロームアルミホイールの採用やボディカラーの追加、インテリアのカラーリング変更などが行われ、価格は、985.0万円(6MT)。

(webCG ワタナベ)

「コルベットクーペ」
「コルベットクーペ」 拡大
「コルベット コンバーチブル」
「コルベット コンバーチブル」 拡大
「コルベットZ06」
「コルベットZ06」 拡大

関連キーワード:
コルベットカマロ コンバーチブルシボレー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シボレー・コルベット グランスポーツ クーペ(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.10 試乗記 7代目となる「シボレー・コルベット」に、シャシー性能を追求した「グランスポーツ」が登場。往年のレーシングカーの名を冠した高性能グレードは、“フロントエンジン・リアドライブをきわめた”と評すべき走りをかなえていた。
  • シボレー・コルベット スティングレイ(FR/3AT)【試乗記】 2017.3.4 試乗記 「スティングレイ」のサブネームを初めて冠し、ファンの間では「C2」の愛称で親しまれている2代目「シボレー・コルベット」。シルバーのボディーがきらめく半世紀前のアメリカンスポーツには、豊かさがあふれていた。
  • 「シボレー・コルベット」に鮮やかなオレンジが目を引く限定モデル 2018.5.17 自動車ニュース 「シボレー・コルベット」にデビュー65周年を祝う限定モデル「グランスポーツ セブリングオレンジ65エディション」が登場。鮮やかなオレンジのボディーカラーや、カーボン素材で飾られたインテリアが特徴で、販売台数は5台限定となっている。
  • モーガン3ホイーラー 2018.5.23 画像・写真 英モーガンにとって初の自動車である「3ホイーラー」。生産終了より半世紀以上のときを経て、2011年に復活を遂げた現行モデルを写真で紹介。S&SのVツインエンジンや飛行機のようなコックピットなど、他のモデルにはないユニークなディテールをお届けする。
  • ポルシェ911カレラT(RR/7MT)【レビュー】 2018.5.22 試乗記 徹底した軽量化やパワートレインの変更などにより、強烈なドライビングプレジャーを追求したという「ポルシェ911カレラT」。母国ドイツの道でむちを当ててみると、一段と凝縮された“911のよさ”を味わうことができた。
ホームへ戻る