ボルボ「V70」&「XC70」、お正月から装備変更

2008.12.25 自動車ニュース

ボルボ「V70」&「XC70」、お正月から装備変更

ボルボ・カーズ・ジャパンは、ワゴン「V70」とそのクロスカントリーモデル「XC70」の装備を見直し、2009年1月1日に発売する。

全車、「本革シート」と「アクティブ・キャビン・フィルター」を標準化。 V70シリーズには「サヴィルグレーパール」と「ケイパーグリーンパール」の2色が、XC70には「ケイパーグリーンパール」が新たなボディカラーとして選べるようになる。

モデル別にも、若干の仕様変更が実施される。
2.5リッターターボの「V70 2.5T LE」は、16インチアルミホイールのデザインを改めたうえで、フォグランプや17インチアルミホイール、クルーズコントロール、アクティブバイキセノンヘッドライトがセットになった「デラックスパッケージ」を20.0万円で設定。

3.2リッター直6を搭載する「V70 3.2 SE」は、17インチアルミホイール「Canicula」を新採用。ベンチレーション機能付きレザーシート、プレミアムサウンドシステム、盗難防止警報システムなど需要の多いオプションをまとめた「ベーシックパーッケージ」が35.0万円で用意される。

最もハイパフォーマンスな3リッターターボモデル「V70 T6 TE」には、チルトアップ機構付きの電動ガラスサンルーフが標準で備わる。

価格は、以下のとおり。(カッコ内は2008年までとの価格差)

・V70 2.5T LE  :499.0万円(+1.0万円)
・V70 3.2SE   :585.0万円(+10.0万円)
・V70 3.2SE AWD :610.0万円(+10.0万円)
・V70 T6 TE AWD :795.0万円(+25.0万円)

(webCG 関)

関連記事
  • ボルボXC90 T6 AWD インスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2016.6.24 試乗記 2016年1月の国内導入以来、販売好調が伝えられる新型「ボルボXC90」。なかでも一番人気という「T6 AWD インスクリプション」に試乗し、ボルボの新たなフラッグシップSUVの魅力を探った。
  • ボルボV90 T6 AWD R-Design(4WD/8AT)【試乗記】 2017.4.20 試乗記 “スポーツドライビングを愛するあなたのための”とカタログでアピールされる、「ボルボV90」のスポーティーグレード「T6 AWD R-Design」に試乗。引き締められた専用サスペンションシステムがもたらす、その運動性能やいかに? デザインや使い勝手も含めてつぶさにチェックした。
  • ボルボXC90 T6 AWD R-DESIGN(4WD/8AT)【試乗記】 2016.5.6 試乗記 フルモデルチェンジを受けて2代目となった「ボルボXC90」に試乗。スポーティーな装いが特徴の「T6 AWD R-DESIGN」を借り出し、走りやデザイン、機能性など、さまざまな角度からボルボ次世代製品群の第1弾となるモデルの出来栄えを確かめた。
  • 「ベントレー・ベンテイガ」にカジュアルな新グレードが登場 2017.5.1 自動車ニュース ベントレー モーターズ ジャパンは2017年5月1日、装備内容を見直してよりカジュアルに仕立てた「ベンテイガ」の新グレード「ベンテイガ オニキス エディション」を発表した。車両価格は2399万円。
  • レクサスLC500“Lパッケージ”/LC500h“Lパッケージ”【試乗記】 2017.5.4 試乗記 “製品化を前提としない”はずだったコンセプトカーの発表から5年。ほとんどそのままの姿で登場し、世間を驚かせた「レクサスLC」がいよいよ日本の公道を走る。新開発のFRプラットフォームや10段AT、マルチステージハイブリッドなどの技術を満載した、新世代のラグジュアリークーペの出来栄えは?
  • プジョー308SW GT BlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2017.4.25 試乗記 ディーゼルの本場フランスのプジョーが日本に導入したクリーンディーゼルモデル「308SW GT BlueHDi」で、東京から名古屋までのロングツーリングを実施。往復735kmの道のりで見えてきた、このクルマの魅力と欠点とは?
  • ボルボXC90 T6 AWD インスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2016.2.29 試乗記 フルモデルチェンジで2代目となった、ボルボのフラッグシップSUV「XC90」に試乗。新プラットフォームが採用された“新世代ボルボ”の走り、乗り心地、そして使い勝手を報告する。
  • フォルクスワーゲンが「up!」をマイナーチェンジ 2017.4.27 自動車ニュース フォルクスワーゲンがコンパクトカー「up!」をマイナーチェンジ。注目は新設定の純正インフォテインメントシステム「Composition Phone」で、スマートフォンとの連携により、ルート案内や音楽再生などの機能を簡単に使うことができるという。
  • ボルボV90クロスカントリーT5 AWD サマム(4WD/8AT)【試乗記】 2017.4.28 試乗記 北欧ののどかな地で生まれた“デカかっこいい”クロスオーバー、「V90クロスカントリー」。ワイルド&都会的に仕立てられたキミは、一体どこへ向かおうとしているのか? 筆者の老婆心をよそに進化を遂げた、最新モデルの出来栄えに迫る。
  • アバルト595コンペティツィオーネ(FF/5AT)【試乗記】 2017.4.26 試乗記 マイナーチェンジでデザインや装備が改められた、ホットハッチ「アバルト595コンペティツィオーネ」に試乗。「スポーツ性能を限界まで高めた」とうたわれる走りの質を、ワインディングロードで確かめた。
ホームへ戻る