ボルボ「V70」&「XC70」、お正月から装備変更

2008.12.25 自動車ニュース

ボルボ「V70」&「XC70」、お正月から装備変更

ボルボ・カーズ・ジャパンは、ワゴン「V70」とそのクロスカントリーモデル「XC70」の装備を見直し、2009年1月1日に発売する。

全車、「本革シート」と「アクティブ・キャビン・フィルター」を標準化。 V70シリーズには「サヴィルグレーパール」と「ケイパーグリーンパール」の2色が、XC70には「ケイパーグリーンパール」が新たなボディカラーとして選べるようになる。

モデル別にも、若干の仕様変更が実施される。
2.5リッターターボの「V70 2.5T LE」は、16インチアルミホイールのデザインを改めたうえで、フォグランプや17インチアルミホイール、クルーズコントロール、アクティブバイキセノンヘッドライトがセットになった「デラックスパッケージ」を20.0万円で設定。

3.2リッター直6を搭載する「V70 3.2 SE」は、17インチアルミホイール「Canicula」を新採用。ベンチレーション機能付きレザーシート、プレミアムサウンドシステム、盗難防止警報システムなど需要の多いオプションをまとめた「ベーシックパーッケージ」が35.0万円で用意される。

最もハイパフォーマンスな3リッターターボモデル「V70 T6 TE」には、チルトアップ機構付きの電動ガラスサンルーフが標準で備わる。

価格は、以下のとおり。(カッコ内は2008年までとの価格差)

・V70 2.5T LE  :499.0万円(+1.0万円)
・V70 3.2SE   :585.0万円(+10.0万円)
・V70 3.2SE AWD :610.0万円(+10.0万円)
・V70 T6 TE AWD :795.0万円(+25.0万円)

(webCG 関)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

XC70の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ボルボXC90 T6 AWD インスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2016.6.24 試乗記 2016年1月の国内導入以来、販売好調が伝えられる新型「ボルボXC90」。なかでも一番人気という「T6 AWD インスクリプション」に試乗し、ボルボの新たなフラッグシップSUVの魅力を探った。
  • スバルWRX S4 tS NBR CHALLENGE PACKAGE(4WD/CVT)【レビュー】 2016.11.30 試乗記 STI史上最強の「S207」に準ずる運動性能を身につけながら、快適性も考慮されたというコンプリートカー「スバルWRX S4 tS」。STIのスポーツパーツを全身にまとったその走りを、「NBR CHALLENGE PACKAGE」で試した。
  • ボルボXC60 T5 AWDクラシック(4WD/8AT)【試乗記】 2016.10.31 試乗記 デビューから8年。モデルサイクル終盤を迎えた「ボルボXC60」に、装備充実のグレード「クラシック」が設定された。ボルボの新世代エンジンと4WDシステムの組み合わせは、どのような走りを実現したのか。特別装備の使い勝手を含めてリポートする。
  • 第4回:BMWと比較試乗! ボルボV60 D4 SE 2015.8.3 特集 ボルボの基幹モデル「V60」は、クリーンディーゼルエンジンを得たことで、どんなクルマになったのだろうか。日本市場におけるディーゼル・ワゴンの先達(せんだつ)、「BMW 320dツーリング」との比較を通して、その実像に迫った。
  • 第3回:XC60 D4をハイブリッド車と乗り比べる 2015.7.30 特集 新世代クリーンディーゼルエンジンを搭載する「ボルボXC60 D4」に試乗。優れた環境性能を強みとするハイブリッドSUV「レクサスNX300h」と乗り比べ、このクルマならではの持ち味を確かめた。
ホームへ戻る