「日産ティアナ」、装備充実でもっと“おもてなし”

2008.12.19 自動車ニュース

「日産ティアナ」、装備充実でもっと“おもてなし”

日産自動車は、ミディアムセダン「ティアナ」の装備を見直し、2008年12月19日に発売した。

このたび、運転席と助手席のサイドエアバッグ、カーテンエアバッグを全車に、バイキセノンヘッドランプ+アクティブAFS(アダプティブフロントライティングシステム)を上級グレードの「XV」に与えるなどした。

また、4WDモデル全車に寒冷地仕様を設定し、カーウイングスナビゲーションシステム装着車にはETCユニットを付与した。

価格は、279万8250円から405万3000円まで。

(webCG 関)

関連キーワード:
ティアナ日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産ティアナXV(FF/CVT)【試乗記】 2014.3.5 試乗記 日産の世界戦略車のひとつである「ティアナ」が3代目にバトンタッチ。初代から続く、上質感や快適性はどのように継承されたのかをチェックした。
  • 日産シルフィ G(FF/CVT)【試乗記】 2013.3.6 試乗記 日産シルフィ G(FF/CVT)
    ……238万9800円

    日本におけるコアターゲットは「60代の、妻とふたり暮らしの男性」。長年セダンを乗り継いできた熱心なオーナーへ向け、日産がささげる「アガリの一台」は、どのようなクルマに仕上がっているのか。
  • 日産フェアレディZ NISMO(FR/6MT)【試乗記】 2017.9.1 試乗記 1969年の誕生以来、6代にわたり歴史を積み重ねてきた日産伝統のスポーツカー「フェアレディZ」。デビューから間もなく9年を迎える現行モデルの実力を、高性能バージョンである「NISMO」の試乗を通して確かめた。
  • 新型「アルファ・ロメオ・ジュリア」が日本上陸 2017.9.6 自動車ニュース FCAジャパンは2017年9月6日、高性能スポーツサルーン「アルファ・ロメオ・ジュリア」を発表した。同年10月14日に、全4モデルのラインナップで販売を開始する。価格は446万円から1132万円まで。
  • 世界限定650台、「シボレー・コルベット」の65周年記念モデル登場 2017.8.31 自動車ニュース 「Carbon 65 Edition」は、2018年にコルベットが誕生65周年を迎えることを記念した限定車。全世界で650台のみが販売され、日本市場にはそのうち「グランスポーツ」が5台、「Z06」が3台の、計8台が割り当てられる。両グレードとも7段MTと8段ATが選択可能。
ホームへ戻る