もっとスポーティな「スイフトスポーツ」、発売

2008.12.19 自動車ニュース
スズキ・スイフトスポーツ「Sリミテッド」
もっとスポーティな「スイフトスポーツ」、発売

もっとスポーティな「スイフトスポーツ」、発売

スズキは、コンパクトモデル「スイフトスポーツ」に特別仕様車「Sリミテッド」を設定。2008年12月18日に発売した。

 
もっとスポーティな「スイフトスポーツ」、発売

「Sリミテッド」は、スポーティなイメージを強調した特別仕様車。
ボディ同色の専用フロントスポーツバンパーとサイドアンダースポイラー、さらに、専用の16インチアルミホイールなどでエクステリアをドレスアップ。車内にも、アルカンターラと本革を用いたレカロシートやシルバーステッチの本革巻きステアリングホイールが奢られる。

ボディカラーに、専用色「パールメタリックカシミールブルー」が選べるのもポイント。
価格は、素のスイフトスポーツより21万円アップして、5MTモデルが183万7500円、4ATモデルが189万円となっている。

(webCG 関)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • スズキ・スイフト【試乗記】 2017.2.7 試乗記 累計販売台数は530万台というスズキの世界戦略車「スイフト」が、新型にフルモデルチェンジ。欧州の道で開発されたというスズキのグローバルコンパクトは、思わずいろいろと語りたくなるようなクルマとなっていた。
  • スズキ・スイフト ハイブリッドRS(FF/CVT)/スイフトRSt(FF/6AT)【レビュー】 2017.1.30 試乗記 スズキの世界戦略を担うBセグメントのコンパクトカー「スイフト」が、新型にフルモデルチェンジ。欧州仕込みの足まわりを持つ「RS」系の2グレードには、今このクラスに求められるクルマの要素がそろっていた。
  • 日産ノートe-POWER X モード・プレミア(FF)【試乗記】 2017.2.4 試乗記 シリーズ式ハイブリッドシステム「e-POWER」を搭載する、「日産ノート」のカスタマイズモデル「ノートe-POWER X モード・プレミア」に試乗。高級感を演出した見た目にとどまらない、個性的な走りの質を報告する。
  • スズキ・ソリオ バンディット ハイブリッドSV(FF/5AT)【試乗記】 2017.1.24 試乗記 スズキのトールワゴン型コンパクトカー「ソリオ」に、燃費32.0km/リッターのフルハイブリッドモデルが登場。独自開発のユニークなハイブリッドシステムが注目を集めているが、その見どころは燃費性能だけではなかった。
  • トヨタC-HR G-T(4WD/CVT)【試乗記】NEW 2017.2.21 試乗記 TNGAに基づいて開発された、トヨタのコンパクトSUV「C-HR」。欧州各地での走り込みによって鍛えたというその実力を、販売台数では劣勢の1.2リッターターボモデルでテスト。ハイブリッドモデルにはない魅力とは?
ホームへ戻る