マツダ「アテンザセダン」にスポーティな特別仕様車

2008.12.18 自動車ニュース

マツダ「アテンザセダン」にスポーティな特別仕様車

マツダは、「アテンザ」のセダンモデルに特別仕様車「2.0 Style edition(スタイルエディション)」を設定、2008年12月17日に発売した。

「2.0 スタイルエディション」は、「20C」をベースに、スポーティで質感の高いスタイルに仕上げたモデル。

エクステリアにLEDドアミラーウインカーや、ディスチャージヘッドランプ、17インチアルミホイール、ダークティンテッドガラスなどを装備。
インテリアは、本革巻ステアリング&シフトノブやブラックアウトメーターなどを採用し、質感を高めた。

ボディカラーは、ベースモデルでは選べない、薄紫系「ライラックシルバーメタリック」と濃紺系「ストーミーブルーマイカ」などを含む全6色を設定。

価格は、ベース車比13.0万円アップの220.0万円。

(webCG ワタナベ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

アテンザセダンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る