マツダ「アテンザセダン」にスポーティな特別仕様車

2008.12.18 自動車ニュース

マツダ「アテンザセダン」にスポーティな特別仕様車

マツダは、「アテンザ」のセダンモデルに特別仕様車「2.0 Style edition(スタイルエディション)」を設定、2008年12月17日に発売した。

「2.0 スタイルエディション」は、「20C」をベースに、スポーティで質感の高いスタイルに仕上げたモデル。

エクステリアにLEDドアミラーウインカーや、ディスチャージヘッドランプ、17インチアルミホイール、ダークティンテッドガラスなどを装備。
インテリアは、本革巻ステアリング&シフトノブやブラックアウトメーターなどを採用し、質感を高めた。

ボディカラーは、ベースモデルでは選べない、薄紫系「ライラックシルバーメタリック」と濃紺系「ストーミーブルーマイカ」などを含む全6色を設定。

価格は、ベース車比13.0万円アップの220.0万円。

(webCG ワタナベ)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダ・アテンザセダンXDプロアクティブ(FF/6AT)【試乗記】 2016.10.3 試乗記 「アクセラ」に続き、フラッグシップモデルの「アテンザ」にも、さらなる“走る歓び”を追求するマイナーチェンジが施された。G-ベクタリングコントロールなどの新機軸を得た新型の走りはどう変わったのだろうか。
  • レクサスLC500h(FR/CVT)【試乗記】 2017.6.8 試乗記 「レクサスLC」の真価が流麗なスタイリングにあることは誰もが認めるだろう。しかし、ハイブリッドの「LC500h」と、ガソリンエンジンの「LC500」のどちらが主役なのか、という議論については意見が割れそうだ。LC500hに試乗して考えた。
  • マツダ・アテンザセダンXD(FF/6MT)【試乗記】 2013.3.26 試乗記 マツダ・アテンザセダンXD(FF/6MT)
    ……326万2250円

    すでに高い人気を博している新型「マツダ・アテンザ」。今回は多彩なラインナップの中でも、ツウをうならせるマニアックなディーゼル×6段MT仕様に試乗。最新鋭のディーゼルエンジンを「手こぎ」で堪能した。
  • アウディA5クーペ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.6.22 試乗記 アウディがラインナップする“大人の4座クーペ”こと「A5クーペ」が、2代目にフルモデルチェンジ。次世代プラットフォーム「MLBエボ」が採用された新型の出来栄えを、静的質感と動的質感の両面から確かめた。
  • アウディA5スポーツバック2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.6.13 試乗記 美しいルーフラインを持つ4ドアクーペ「アウディA5スポーツバック」がフルモデルチェンジ。新たなデザイン、そして先進装備を数多く搭載した“2代目”の実力を検証する。
ホームへ戻る