「ムーヴ」「ムーヴカスタム」大幅お化粧直し&内装リフレッシュ

2008.12.17 自動車ニュース

「ムーヴ」「ムーヴカスタム」大幅お化粧直し&内装リフレッシュ

ダイハツは、軽乗用車「ムーヴ」「ムーヴカスタム」をマイナーチェンジし、2008年12月16日に発売した。

今回の変更は、ムーヴ、ムーヴカスタムの内外装のリフレッシュと、装備の追加、グレード体系の見直しなどが主な眼目。

■カスタムはスポーティさをアップ

フロントマスクが大きく変更された「ムーヴカスタム」。フロントバンパーやフロントグリル、ヘッドランプ、フォグランプ、ボンネットフードなどのデザインを一新。リヤのコンビネーションランプはレンズ面が大型化され、よりカスタムらしい印象となった。
ディスチャージヘッドランプやトップシェイドガラス、自発光式メーターを標準装備し、一部グレードで新デザインのアルミホイールを採用した。

インテリアでは、シート表皮を変更。オーディオ部にブラックメタリック塗装を採用し、メーター照明色をホワイト&ブルーに変更した。

ラインナップには、装備充実のお買得モデル「S」グレード(FF/4AT)を新設定。「R」にCVTを採用したことで、ターボモデルはすべてCVT化された。

ボディカラーは、新色ブロンズクリスタルメタリックオパールを含め全9色。価格は、125万円から169万1000円。

■ムーヴは上質に

ムーヴは、フロントバンパー、フロントグリル、リアコンビネーションランプのデザインがあらためられ、一部グレードで、フロントフェンダーにクリアターンランプを採用した。
インテリアでは、ベージュ内装に毛足の長いシート表皮を採用し、質感を向上。ブラック基調の新しいメーターにインパネ下部のシルバーガーニッシュを組み合わせ、高級感のある印象とした。

ボディカラーは、新色ハーブグリーンメタリックを含め全9色を用意。
価格は、105万円から139万6000円。

そのほか、ムーヴ、ムーヴカスタム全車にクリーンエアフィルターを設定。グレードによって、運転席シートリフターやチルトステアリング、キーフリーシステムなどを装備し、使い勝手を向上した。さらに、AT、CVT車には、エコインジケーターを採用した。

今回のマイナーチェンジに伴い、福祉車両車(フレンドシップシリーズ)も、ベース車と同様の変更が施された。さらに、フロントシートリフト車は、シート操作時の利便性を高めるため、大型ワイヤレスリモコンが標準装備となった。

(webCG ワタナベ)

「ムーヴカスタムRS」
「ムーヴカスタムRS」 拡大
 
「ムーヴ」「ムーヴカスタム」大幅お化粧直し&内装リフレッシュの画像 拡大
 
「ムーヴ」「ムーヴカスタム」大幅お化粧直し&内装リフレッシュの画像 拡大
「ムーヴカスタムR」
「ムーヴカスタムR」 拡大
「ムーヴX Limited」
「ムーヴX Limited」 拡大
 
「ムーヴ」「ムーヴカスタム」大幅お化粧直し&内装リフレッシュの画像 拡大
 
「ムーヴ」「ムーヴカスタム」大幅お化粧直し&内装リフレッシュの画像 拡大
福祉車両車(フレンドシップシリーズ)「ムーヴ フロントシートリフト車」
福祉車両車(フレンドシップシリーズ)「ムーヴ フロントシートリフト車」 拡大

関連キーワード:
ムーヴムーヴカスタムダイハツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • わざわざ「女性向け」って言う必要ある?
    「ダイハツ・ミラ トコット」に感じた疑問
    2018.6.25 デイリーコラム ダイハツから、女性ユーザーをメインターゲットに据えた新しい軽乗用車「ミラ トコット」が登場。他のモデルとは一味違う“シンプルさが身上”のニューモデルにリポーターが感じた疑問とは? webCG編集部員が、世の女性向けモデルにモノ申す!
  • ダイハツが新型軽乗用車「ミラ トコット」を発売 2018.6.25 自動車ニュース ダイハツが新型軽乗用車「ミラ トコット」を発売した。「エフォートレス」(肩ひじ張らず自然体でいられる)をコンセプトとした女性向けの軽乗用車で、シンプルで温かみのあるスタイリングや、使いやすさ、充実した安全装備を特長としている。
  • トヨタ・クラウン プロトタイプ【試乗記】 2018.6.18 試乗記 “ユーザーの若返り”と“日本に合ったクルマづくり”を目指し、スクラップ&ビルドの精神で開発したという15代目「トヨタ・クラウン」。発売を前にクローズドコースで試乗し、その仕上がりを確かめた。
  • Nissan GT-R50 by Italdesign 2018.6.29 画像・写真 日産とイタルデザインが初の共同開発モデルとなるプロトタイプ車「Nissan GT-R50 by Italdesign」を公開。日産のGT-Rシリーズとイタルデザインの誕生50周年を記念したもので、独自のデザインだけでなく、高められた動力性能も特徴となっている。
  • フェラーリ488スパイダー(MR/7AT)【試乗記】 2018.6.26 試乗記 パワフルなV8ターボエンジンを搭載する、フェラーリのオープントップモデル「488スパイダー」。その走りの楽しみは、オープンエアモータリングのみにあらず。さまざまな場面で、クローズドボディーの「488GTB」とは違った魅力に触れることができた。
ホームへ戻る