「メルセデス・ベンツCL」 より豪華かつ安全に

2008.12.17 自動車ニュース

「メルセデス・ベンツCL」 より豪華で安全に

メルセデス・ベンツ日本は、「CLクラス」の装備を充実させ、2008年12月15日に発売した。

今回の改良は、装備の充実がメイン。2006年の現行「CLクラス」のデビュー後に新たに開発・実用化された装備を採り入れ、フラッグシップにふさわしい装備内容とした。

新たに装備されたのは、ヘッドライトの照射範囲を状況にあわせて最適化する「インテリジェントライトシステム」、緊急ブレーキ時に後続車両に危険を知らせる「アダプティブブレーキライト」、キーを携帯することでリモコン操作なしでの施錠/解錠や、エンジンスタートボタンによる始動が可能になる「キーレスゴー」など。これらのデバイスにより安全・快適性を高めた。

また、「CL550」と「CL600」のマニュアルモード操作スイッチを、ステアリングシフトボタンからパドルシフトに変更し、操作性の向上を図った。

価格は、「CL550」が1589.0万円、「CL600」が2056.0万円、「CL63AMG」は2203.0万円、「CL65AMG」は3020.0万円。

(webCG 曽宮)

メルセデス・ベンツCL
メルセデス・ベンツCL 拡大

関連キーワード:
CLクラスメルセデス・ベンツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデスAMG GT 4ドアクーペ 2018.3.8 画像・写真 独ダイムラーが、ジュネーブショーで「メルセデスAMG GT 4ドアクーペ」を発表。メルセデスAMG独自の4ドアクーペで435hpの直6ターボから639 hpのV8ターボまで、3種類のエンジンがラインナップされている。詳細な姿を写真で紹介する。
  • 【ジュネーブショー2018】メルセデスが「AMG GT 4ドアクーペ」を世界初公開 2018.3.8 自動車ニュース メルセデスAMGがジュネーブショーで「AMG GT 4ドアクーペ」を発表。2ドアクーペの「AMG GT」と同じく、メルセデス・ベンツのラインナップにはないメルセデスAMGの独自モデルであり、直6、V8合わせ3種類のグレードが用意されている。
  • メルセデスAMG E63 S 4MATIC+(4WD/9AT)【試乗記】 2017.10.20 試乗記 最高出力600psオーバーのターボエンジンを搭載する「メルセデスAMG E63 S 4MATIC+」に試乗。メルセデスが送り出してきたミッドサイズセダンの中で最速とされる、高性能モデルの走りを報告する。
  • メルセデス・ベンツS450エクスクルーシブ/S560 4MATICロング【試乗記】 2018.3.27 試乗記 話題の新型直列6気筒エンジンを搭載する「メルセデス・ベンツS450エクスクルーシブ」に試乗。20年ぶりに帰ってきた直6は、ISGと48V電気システムという新機軸を得て、懐かしくも新しい仕上がりを誇っていた。
  • 「BMW i8」のオープントップモデル発売 2018.4.10 自動車ニュース BMWジャパンは2018年4月9日、プラグインハイブリッドスポーツカー「BMW i8」に一部改良を施すとともに、オープントップモデルの「i8ロードスター」をラインナップに追加し、販売を開始した。
ホームへ戻る