「メルセデス・ベンツCL」 より豪華かつ安全に

2008.12.17 自動車ニュース

「メルセデス・ベンツCL」 より豪華で安全に

メルセデス・ベンツ日本は、「CLクラス」の装備を充実させ、2008年12月15日に発売した。

今回の改良は、装備の充実がメイン。2006年の現行「CLクラス」のデビュー後に新たに開発・実用化された装備を採り入れ、フラッグシップにふさわしい装備内容とした。

新たに装備されたのは、ヘッドライトの照射範囲を状況にあわせて最適化する「インテリジェントライトシステム」、緊急ブレーキ時に後続車両に危険を知らせる「アダプティブブレーキライト」、キーを携帯することでリモコン操作なしでの施錠/解錠や、エンジンスタートボタンによる始動が可能になる「キーレスゴー」など。これらのデバイスにより安全・快適性を高めた。

また、「CL550」と「CL600」のマニュアルモード操作スイッチを、ステアリングシフトボタンからパドルシフトに変更し、操作性の向上を図った。

価格は、「CL550」が1589.0万円、「CL600」が2056.0万円、「CL63AMG」は2203.0万円、「CL65AMG」は3020.0万円。

(webCG 曽宮)

メルセデス・ベンツCL
メルセデス・ベンツCL

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • メルセデス・ベンツEクラス クーペ【海外試乗記】 2017.3.30 試乗記 セダン、ステーションワゴンに続き、「メルセデス・ベンツEクラス クーペ」がいよいよ最新世代へとフルモデルチェンジ。W114以来の伝統を誇る、スリーポインテッドスターのミディアムクーペの実力を、スペインはカタロニアで試した。
  • メルセデス・ベンツGLC220d 4MATICクーペ スポーツ(本革仕様)(4WD/9AT)【試乗記】 2017.4.5 試乗記 「メルセデス・ベンツGLC」に優雅なルーフラインが印象的な「GLCクーペ」が登場。2.2リッターの直4ディーゼルターボエンジンを搭載した新型クロスオーバーで、春の淡雪が木々を白く染める富士の裾野を走った。
  • ボルボV90 T6 AWD R-Design(4WD/8AT)【試乗記】 2017.4.20 試乗記 “スポーツドライビングを愛するあなたのための”とカタログでアピールされる、「ボルボV90」のスポーティーグレード「T6 AWD R-Design」に試乗。引き締められた専用サスペンションシステムがもたらす、その運動性能やいかに? デザインや使い勝手も含めてつぶさにチェックした。
  • BMW 540i Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.4.4 試乗記 長年の歴史を誇るBMWの基幹モデル「5シリーズ」がフルモデルチェンジ。新開発のプラットフォームが用いられた7代目の実力はどれほどのものか、上級グレード「540i」の試乗を通し、ライバル車との比較を交えながら確かめた。
  • アウディRS 3セダン(4WD/7AT)/RS 3スポーツバック(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.4.3 試乗記 アウディの高性能ハッチバック「RS 3スポーツバック」がマイナーチェンジ。さらなるパワーアップを果たした最新型の走りを、新たに追加された4ドアモデル「RS 3セダン」と併せて、中東・オマーンでテストした。
ホームへ戻る