2009年モデル「サーブ9-3」、4WDグレード新登場

2008.12.16 自動車ニュース

2009年モデル「サーブ9-3」、4WDグレード新登場

ゼネラルモーターズ・アジア・パシフィック・ジャパンは、2008年12月12日、「サーブ9-3」の2009年モデルを発表。2009年1月10に発売する。

2009年モデルのトピックは、上級となる「エアロ」グレードに、サーブのフルタイム4WDシステム「XWD(クロスホイールドライブ)」を標準装備したことだ。これによりFFは「リニア」「ベクター」のみとなった。同時に「2.8T」には「eLSD(電子制御LSD)」が採用された。

エンジンラインナップも見直され、2.8リッターターボは最高出力が25psアップの280psへ変更。さらに「エアロ」には「リニア」と同じ2リッター直4ターボ(209ps)エンジンを搭載した「2.0T」が新たに加わった。

ボディカラーは、全モデル特別発注色を含め12色を設定。カブリオレには、新色のグレートップを追加し、ブルーとベージュの3色がオプション設定される。
今まで右ハンドルのみの設定だった「ベクター」に左ハンドルを受注生産モデルとして追加設定したのも新しい。

価格は、以下のとおり。

・9-3スポーツセダン
リニア(FF/5AT)右ハンドル:379.0万円
ベクター(FF/5AT)左・右ハンドル:459.0万円
エアロ2.0T(4WD/6AT)左・右ハンドル:529.0万円
エアロ2.8T V6(4WD/6AT)左・右ハンドル:629.0万円

・9-3スポーツエステート
リニア(FF/5AT)右ハンドル:399.0万円
ベクター(FF/5AT)左・右ハンドル:479.0万円
エアロ2.0T(4WD/6AT)左・右ハンドル:549.0万円
エアロ2.8T V6(4WD/6AT)左・右ハンドル:649.0万円

・9-3カブリオレ(FF/5AT)左/右ハンドル:654.0万円

(webCG ワタナベ)

「9-3スポーツセダン エアロ」
「9-3スポーツセダン エアロ」 拡大
2.8リッターV6ターボエンジン。
2.8リッターV6ターボエンジン。 拡大
 
2009年モデル「サーブ9-3」、4WDグレード新登場の画像 拡大
「9-3スポーツエステート エアロ」
「9-3スポーツエステート エアロ」 拡大
「9-3カブリオレ」
「9-3カブリオレ」 拡大

関連キーワード:
9-3スポーツセダン9-3カブリオレ9-3スポーツエステートサーブ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • サーブ9-5エアロXWD(4WD/6AT)【試乗記】 2011.8.3 試乗記 サーブ9-5エアロXWD(4WD/6AT)
    ……721万9000円

    13年ぶりにフルモデルチェンジした「サーブ9-5」。“二枚目”なスタイリングに生まれ変わった新型の、走り方はいかに? 最上級のスポーティグレード「エアロXWD」に試乗した。
  • サーブ9-5ベクターXWD(4WD/6AT)【試乗記】 2011.9.11 試乗記 サーブ9-5ベクターXWD(4WD/6AT)
    ……652万9000円

    サーブの旗艦モデル「9-5」がフルモデルチェンジを果たし、日本に上陸した。2リッター直4ターボを搭載するベースグレードの走りを試す。
  • プジョーがディーゼルの「308GT」に新開発の8段ATを搭載 2018.7.18 自動車ニュース プジョー・シトロエン・ジャポンは2018年7月18日、「プジョー308」の2リッターディーゼルエンジン搭載モデル「GT BlueHDi」のトランスミッションを6段ATから8段ATへと変更し、販売を開始した。
  • ホンダのスクーター「PCX」にハイブリッドモデルが登場 2018.7.9 自動車ニュース ホンダがハイブリッドスクーター「PCXハイブリッド」を発表。エンジン始動や発電に用いるACGスターターに駆動アシストの機能を追加したもので、エネルギー源として48V系の高出力型リチウムイオンバッテリーを搭載。高い動力性能を特徴としている。
  • スズキ、新型「ジムニー/ジムニーシエラ」を発売 2018.7.5 自動車ニュース 4代目となる新型「スズキ・ジムニー/ジムニーシエラ」が登場。ラダーフレームと前後リジッドアクスル、副変速機付きパートタイム4WDが織り成す強力なオフロード性能はそのままに、より悪路を安心して走れる新機能や、予防安全装備なども採用されている。
ホームへ戻る