スズキ、2009年からWRC参戦休止

2008.12.15 自動車ニュース

スズキ、2009年からWRC参戦休止

2008年12月15日、スズキはWRC(世界ラリー選手権)への「SX4」での参戦を2009年から休止すると発表した。

2002年よりJWRC(ジュニア世界ラリー選手権)に「スイフト」で参戦を開始。2008年からはWRCにステップアップし、シリーズを戦っていたが、わずか1年での撤退となった。
スズキは決断の理由を「昨今の世界的な経済不安に伴う自動車販売の縮小を受けた事業の見直し」とし、2009年以降の参戦も当面見送るとしている。

日本企業のモータースポーツ活動では、先にホンダがF1撤退を発表したばかり。

(webCG 本諏訪)

「スズキSX4 WRC」
スズキ、2009年からWRC参戦休止

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

SX4の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 日産ノートe-POWER X(FF)【試乗記】 2016.11.21 試乗記 外部充電機能を持たないシリーズハイブリッド車ながら、静かで加速のよい“EV風味”を持つ「日産ノートe-POWER」。200万円を切る手ごろな価格で実現した“ワンペダルドライビング”がもたらす走りとは? 中間グレードの「e-POWER X」に試乗した。 
  • スズキ・スイフトXS-DJE(FF/CVT)【試乗記】 2013.10.1 試乗記 デュアルジェットエンジンを採用し燃費性能の向上をはかった「スズキ・スイフト」。高速道路と一般道でその性能を確かめた。
  • ホンダ・フリード+ ハイブリッドEX(FF/7AT)【試乗記】 2016.11.24 試乗記 ホンダの小型ミニバン「フリード」シリーズが2代目にモデルチェンジ。ハイブリッドシステムの刷新と新プラットフォームの採用により、その走りはどう変わったのか? 2列シート車の「フリード+」に試乗し、進化のほどを確かめた。
  • プジョー2008アリュール(FF/6AT)【試乗記】 2016.11.22 試乗記 「プジョー2008」がマイナーチェンジを受け、新しいパワーユニットとよりSUVらしいスタイリングを得た。激戦のコンパクトSUV市場に本気で挑む、新世代ブルーライオンの旗手の実力をリポートする。
  • スズキ、「バレーノ」に装備充実の「XS」グレードを設定 2016.11.17 自動車ニュース スズキは2016年11月17日、小型乗用車「バレーノ」に新グレード「XS」を設定し、販売を開始した。エクステリアにディスチャージヘッドランプやアルミホイール、室内装備にはフルオートエアコン、助手席シートヒーターなどが採用されている。
ホームへ戻る