2009年モデル「キャデラックSRX」は3.6リッターだけ

2008.12.12 自動車ニュース

2009年モデル「キャデラックSRX」は3.6リッターだけ

ゼネラルモーターズ・アジア・パシフィック・ジャパンは、2009年モデルの「キャデラックSRX」を発表。2009年1月10日から発売を開始する。

2009年モデルの「SRX」は、ラインナップがシンプルになった。
これまで、4.6ッターと3.6リッターの2種類用意されていたエンジンは、3.6リッターV6エンジン(258ps/35.2kgm)のみに整理され、左右選べたハンドル位置も左のみとなる。

グレードは、17インチホイールの標準タイプ「コンフォート」と、20インチホイールやスポーツ志向の専用グリル、バンパーなどの外装パーツが装備される「スポーツ」の2モデル構成。

電動収納サードシートやBOSE 5.1chサラウンドサウンドシステム、DVDナビゲーションシステムなどを標準装備。リモコンによるリモートスタート機能も追加。ボディカラーには新色ラジアントシルバーが加わる。

価格は、コンフォート(4WD/5AT)が665.0万円、「スポーツ」(4WD/5AT)は705.0万円。

(webCG ワタナベ)

写真は、2007年モデル。
写真は、2007年モデル。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る