2009年モデル「キャデラックSRX」は3.6リッターだけ

2008.12.12 自動車ニュース

2009年モデル「キャデラックSRX」は3.6リッターだけ

ゼネラルモーターズ・アジア・パシフィック・ジャパンは、2009年モデルの「キャデラックSRX」を発表。2009年1月10日から発売を開始する。

2009年モデルの「SRX」は、ラインナップがシンプルになった。
これまで、4.6ッターと3.6リッターの2種類用意されていたエンジンは、3.6リッターV6エンジン(258ps/35.2kgm)のみに整理され、左右選べたハンドル位置も左のみとなる。

グレードは、17インチホイールの標準タイプ「コンフォート」と、20インチホイールやスポーツ志向の専用グリル、バンパーなどの外装パーツが装備される「スポーツ」の2モデル構成。

電動収納サードシートやBOSE 5.1chサラウンドサウンドシステム、DVDナビゲーションシステムなどを標準装備。リモコンによるリモートスタート機能も追加。ボディカラーには新色ラジアントシルバーが加わる。

価格は、コンフォート(4WD/5AT)が665.0万円、「スポーツ」(4WD/5AT)は705.0万円。

(webCG ワタナベ)

写真は、2007年モデル。
2009年モデル「キャデラックSRX」は3.6リッターのみ

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

SRXクロスオーバーの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • キャデラック・エスカレード プラチナム(4WD/6AT)【試乗記】 2016.4.4 試乗記 全長およそ5.2mという巨体を誇るキャデラックの旗艦モデル「エスカレード」が、2016年モデルに進化。大幅に機能が強化されたインフォテインメントシステムの実力を、アメリカンフルサイズSUVならではの魅力と合わせてリポートする。
  • メルセデス・マイバッハS650カブリオレ(その2) 2016.11.17 画像・写真 独ダイムラーがLAショー2016で公開した「メルセデス・マイバッハS650カブリオレ」。このスペシャルな4シーターオープンは、2017年の春に300台限定で30万ユーロ(約3510万円、1ユーロ=117円で換算)で発売される。その姿を画像で紹介。
  • マツダ・アテンザワゴンXD Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2016.11.10 試乗記 デビューからおよそ4年がたち、マツダのフラッグシップモデル「アテンザ」にマイナーチェンジが施された。“人間中心の開発哲学”に基づき最新の技術を投入したという、改良版の仕上がりやいかに? ディーゼルのワゴンモデルで確かめた。
  • マセラティ・レヴァンテ(4WD/8AT)【試乗記】 2016.11.9 試乗記 続々とニューモデルが現れるプレミアムSUV市場に、マセラティが送り込んだのが「レヴァンテ」である。イタリアの老舗が満を持してリリースした同車には、ドイツ勢に比肩する走りの実力と、このブランドだけに許された官能性が備わっていた。
  • キャデラックCT6プラチナム(4WD/8AT)【試乗記】 2016.10.14 試乗記 キャデラックの新しいフラッグシップセダンにして、新世代製品群の第1弾である「CT6」。新開発のプラットフォームと高出力のV6エンジン、後輪操舵をはじめとした姿勢制御システムがかなえる、他のフルサイズセダンとは一味違う走りをリポートする。
ホームへ戻る