最終第15戦も、シトロエン&ローブの完勝!【WRC 08】

2008.12.08 自動車ニュース

【WRC 08】最終第15戦も、シトロエン&ローブの完勝!

2008年の世界ラリー選手権(WRC)第15戦「ラリーGB」が12月5-7日、イギリスを舞台に開催された。ホストタウンは、ウェールズ州の州都カーディフ。そこから西に約60kmのスワンジにサービスパークを設定。ステージは周辺の丘陵地帯を中心に、高速セクションを主体としたグラベルのSSだが、約80%がアイスバーンと化し、序盤から脱落者の続出するサバイバルラリーが展開された。
そのなかで終始ラリーを支配したのが、フォードのセカンドドライバー、ヤリ-マティ・ラトバラ。フォーカスRSWRC08を武器にデイ2までトップをキープした。が、最後に笑ったのはシトロエンのエースとしてC4WRCを駆るセバスチャン・ローブだった。SS18で逆転を果たし、昨年まで取りこぼしてきたラリーGBを初制覇。今季11勝目で年間最多勝記録を更新したほか、シトロエンにマニュファクチャラーズ部門のタイトルを献上。自身のドライバーズタイトルとともに、二冠を達成した。

■ローブ、圧倒的!

フォードのエース、ミッコ・ヒルボネンはSS2でロールオーバー。スバルのナンバー2、クリス・アトキンソンはSS7でコースアウト……。2008年の最終戦、ラリーGBは波乱含みの展開で幕を開けた。
そんななか、幸先のよいスタートを切ったのが、前戦のラリージャパンで2位入賞を果たしたラトバラだった。6本中3本のステージを制して、デイ1をトップでフィニッシュすると、デイ2でも2本のステージでベストタイムをマークし、トップをキープ。そのまま今季2勝目に向けて突き進むかに思われたが、ローブが最終日に4本のSSを制して逆転に成功。唯一、優勝を果たせなかったGBをついに攻略、今季11勝目を獲得し、2006年に自身で築いた年間最多勝記録を更新した。

ラトバラは、2位入賞。ローブのチームメイト、ダニエル・ソルドが3位で表彰台を獲得した。この結果、前戦ジャパンでローブがドライバーズタイトルを獲得したのに続き、シトロエンのマニュファクチャラーズタイトルが決定した。

なお、スバルのエースとしてインプレッサWRC2008を駆るペター・ソルベルグは4位。「グラベルでのパフォーマンスは追いついたけど、アイス&スノーはまだまだ」と語るようにスリッピーなアイスバーンに苦戦した模様。スズキSX4を駆るパー-ガンナー・アンダーソンが5位入賞。なお、デイ1でトップ争いから脱落したヒルボネンは8位入賞に留まった。

■大型ルーキーや2輪チャンピオンも参戦

ローブのGB初制覇、そしてシトロエンVSフォードのマニュファクチャラー争いとともに、今大会で注目を集めていたのが、大型ルーキー、セバスチャン・オジエの参戦だ。ラリー歴はわずか2年と経験は浅いものの、2008年のJWRCでチャンピオンに輝いた逸材で、ラリーGBにはC4WRCでエントリー。“ポスト・ローブ”が囁かれる実力は確かなようで、SS2でベストタイムをマークするなどのパフォーマンスを披露した。
残念ながらデイ2でコースアウトを喫し、17位に留まったが、そのスピードは賞賛に値する。2009年はシトロエンのカスタマーチームでのエントリーがウワサされているだけに、今後の成長に期待したいところだ。
なお、今大会には2002年のGB、2006年のニュージーランドに続いて、2輪最高峰レースMotoGPのチャンピオン、バレンティーノ・ロッシも参戦。ストバート・フォードのフォーカスで自己最高位の12位完走を果たした。

■PWRC、チャンピオンはアイグナーの手に 

同時開催のPWRC第8戦はランキング首位のユホ・ハンニネン(三菱ランエボ)がデイ1でマシントラブルに見舞われたほか、日本人ドライバーの奴田原文雄(三菱ランエボ)がSS7でクラッシュを喫するなど、注目ドライバーが相次いで脱落するサバイバルラリーとなった。
そのなかで、安定した走りを見せたのが、スポット参戦のパトリック・フローディン(スバル・インプレッサ)。デイ2でトップに浮上すると、そのままポジションをキープ。自身の初優勝を手にし、GRB型インプレッサにも初優勝をもたらした。なお、ランキング2位のアンドレアス・アイグナー(三菱ランエボ)は2位に入賞。2008年のPWRCチャンピオンに輝いた。

(文と写真=廣本泉)

快走するローブ。最終戦も制し、自身の年間タイトルに華を添えた。
最終第15戦も、シトロエン&ローブの完勝!【WRC 08】
悪路に泣いた、ヒルボネンのフォーカス。最終的には8位でフィニッシュした。
最終第15戦も、シトロエン&ローブの完勝!【WRC 08】
スバルのソルベルグは、4位でラリーを終えた。また課題の残る1年になったようだ。
最終第15戦も、シトロエン&ローブの完勝!【WRC 08】
F1やラリーにも強い興味を示す、2輪界の大物、ロッシ。今季、本業のMotoGPではチャンピオンに輝いた。
最終第15戦も、シトロエン&ローブの完勝!【WRC 08】
2位入賞で2008年のPWRCチャンピオンを決めた、三菱のアンドレアス・アイグナー。
最終第15戦も、シトロエン&ローブの完勝!【WRC 08】

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。