トーヨータイヤ、上質な乗り心地の「PROXES C1S」を発表

2008.12.01 自動車ニュース

トーヨータイヤ、上質な乗り心地の「PROXES C1S」を発表

東洋ゴムは2008年12月1日、コンフォートタイヤの新製品「PROXES C1S」を発表。2009年1月9日から販売を開始する。

新製品「PROXES C1S」はプレミアムセダンをターゲットとするコンフォートタイヤ。従来品「PROXES CT01」の後継という位置づけだ。

トレッドにはIN側を静粛性や乗り心地、OUT側を高速での安定性に機能分担された左右非対称パターンを採用。ころがり抵抗の低減も実現し、燃費性能にも配慮された。

発売サイズは15〜22インチの全35サイズ。価格はオープンとなる。

(webCG 本諏訪)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。