「カングー」にチョコレート色の限定車が登場

2012.11.27 自動車ニュース

「ルノー・カングー」にパティシエとのコラボによるチョコレート色の特別仕様車が登場

ルノー・ジャポンは2012年11月26日、フランスの著名なパティシエ、ピエール・エルメの新ブランド「キャレマン ショコラ」とコラボレーションし、特別仕様車の「ルノー・カングー ショコラ」を発表した。2012年11月26日から12月25日までの期間限定で、30台を販売する。

今回の特別仕様車は、「キャレマン ショコラ(仏語で「チョコレート尽くし」の意)」というテーマのもとに、「カングー イマージュ」の内外装をコーディネートしたものだ。

外観では「マロン ショコラM(メタリック)」のボディーカラーに合わせ、従来は黒のサイドアンダーミラーをショコラカラーにペイント。リアゲートには「Carrement Chocolat(キャレマン ショコラ)」の専用デカールがあしらわれる。

一方インテリアでは、シフトブーツやドアノブ、アームレスト、3連オーバーヘッドボックス、ナビゲーションフェイスパネルなどをショコラカラーでコーディネート。2DINのSDナビゲーションシステム(パイオニア AV1C−MRZ05II)も装備される。

価格はベース車から据え置きの244万8000円。

(webCG)

「ルノー・カングー ショコラ」
「ルノー・カングー ショコラ」 拡大

「カングー」にチョコレート色の限定車が登場の画像 拡大

「カングー」にチョコレート色の限定車が登場の画像 拡大
テールゲートに飾られた専用デカール。ルノーとピエール・エルメは2012年のパリショーのパーティーにすべてチョコレートで作られた新型「ルーテシア」を展示するなど、ユニークなコラボを続けている。
テールゲートに飾られた専用デカール。ルノーとピエール・エルメは2012年のパリショーのパーティーにすべてチョコレートで作られた新型「ルーテシア」を展示するなど、ユニークなコラボを続けている。
拡大

関連キーワード:
カングールノー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ルノー・ルーテシア ルノースポール18 2018.4.24 画像・写真 F1マシンをモチーフにしたカラーリングが特徴で、F1マシンと同じモデル名を冠した「ルノー・ルーテシア ルノースポール18」。5月に正式発表される限定モデルのディテールを、写真で紹介する。
  • 「ルーテシア ルノースポール」に黒いボディーが魅力の限定車 2018.4.23 自動車ニュース ルノー・ジャポンが特別仕様車「ルーテシア ルノースポール18」をファン向けに公開。ベースとなったのは「ルノースポール トロフィー」で、ブラックアウトされたボディーなどが特徴となっている。詳細や価格などは5月の正式発表でアナウンスされる。
  • ルノー・ルーテシア ルノースポール トロフィー(FF/6AT)【試乗記】 2016.7.30 試乗記 走行性能に磨きをかけたルノーのホットハッチ「ルーテシアR.S.トロフィー」。その実力を探るべく、レーシングドライバーの谷口信輝が筑波サーキットで試乗した。ライバル車との乗り比べを交え、走りの特徴を報告する。
  • 第89回:ボディーに突き刺さったリアピラー 2018.5.8 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第89回は「ボディーに突き刺さったリアピラー」。「日産GT-R」デザイン考。筆者イチオシの“リアピラーの折れ曲がり”、その意図とは!? 中村史郎氏のコメントを交え、開発当時の思いに迫る。
  • ルノー・トゥインゴGT(RR/6AT)【試乗記】 2018.3.20 試乗記 RRのコンパクトハッチバック「ルノー・トゥインゴ」に、高性能モデルの「GT」が登場! 長らくフランス車を愛好してきた“エンスー”の目に、その走りはどのように映ったのか? 動力性能だけでは語り尽くせない、その魅力をリポートする。
ホームへ戻る