「カングー」にチョコレート色の限定車が登場

2012.11.27 自動車ニュース

「ルノー・カングー」にパティシエとのコラボによるチョコレート色の特別仕様車が登場

ルノー・ジャポンは2012年11月26日、フランスの著名なパティシエ、ピエール・エルメの新ブランド「キャレマン ショコラ」とコラボレーションし、特別仕様車の「ルノー・カングー ショコラ」を発表した。2012年11月26日から12月25日までの期間限定で、30台を販売する。

今回の特別仕様車は、「キャレマン ショコラ(仏語で「チョコレート尽くし」の意)」というテーマのもとに、「カングー イマージュ」の内外装をコーディネートしたものだ。

外観では「マロン ショコラM(メタリック)」のボディーカラーに合わせ、従来は黒のサイドアンダーミラーをショコラカラーにペイント。リアゲートには「Carrement Chocolat(キャレマン ショコラ)」の専用デカールがあしらわれる。

一方インテリアでは、シフトブーツやドアノブ、アームレスト、3連オーバーヘッドボックス、ナビゲーションフェイスパネルなどをショコラカラーでコーディネート。2DINのSDナビゲーションシステム(パイオニア AV1C−MRZ05II)も装備される。

価格はベース車から据え置きの244万8000円。

(webCG)

「ルノー・カングー ショコラ」
「ルノー・カングー ショコラ」

「カングー」にチョコレート色の限定車が登場の画像

「カングー」にチョコレート色の限定車が登場の画像
テールゲートに飾られた専用デカール。ルノーとピエール・エルメは2012年のパリショーのパーティーにすべてチョコレートで作られた新型「ルーテシア」を展示するなど、ユニークなコラボを続けている。
テールゲートに飾られた専用デカール。ルノーとピエール・エルメは2012年のパリショーのパーティーにすべてチョコレートで作られた新型「ルーテシア」を展示するなど、ユニークなコラボを続けている。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

カングーの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る