スペシャル「エクストレイル」、2台揃ってデビュー

2008.11.27 自動車ニュース
エクストレイル「アクシス パフォーマンススペック」
スペシャル「エクストレイル」、2台揃ってデビュー

スペシャル「エクストレイル」、2台揃ってデビュー

オーテックジャパンは2008年11月26日、日産エクストレイル「アクシス」に新グレードを追加するとともに、新しいカスタマイズモデルを設定し、発売した。

エクストレイル「ドライビングギア」
スペシャル「エクストレイル」、2台揃ってデビュー

新グレードは、既存の「アクシス」をベースにタワーバーなどでボディ剛性を向上させ、専用のタイヤ、サスペンション、フジツボ技研製スポーツマフラーなどを与えた「アクシス パフォーマンススペック」だ。
価格はアクシスより16万8000円アップして、296万1000円〜311万8500円。

もう1台は、「エクストレイル20S」に手を加えた「ドライビングギア」。ルーフスポイラーやサイドガードモール、18インチアルミホイールなどでエクステリアをドレスアップ。インテリアも、本革巻きのステアリングホイール&シフトノブや専用ブラック内装などを採用し、スポーティに仕立て上げたという。
こちらの価格は、ベースモデルより21万円高い、243万7050円となっている。

(webCG 関)

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る