冬装備充実の「エクストレイル」、発売

2008.11.27 自動車ニュース

冬装備充実の「エクストレイル」、発売

日産自動車は、SUV「エクストレイル」に特別仕様車「St」「Xt」を設定。2008年11月26日に発売した。

今回新たに登場した「St」と「Xt」は、「S」と「X」の4WDモデルをベースに、基本装備を充実させた特別仕様車だ。具体的には、前後席のヒーター付きシート、オートスピードコントロール装置、マッドガードなど。冬のアウトドアスポーツを意識した内容になっている。
価格は、「20St」の228万9000円から「25Xt」の263万5500円まで。

同時に、グレード体系や仕様も見直され、プライバシーガラスやスクラッチシールドなど人気の高い装備が与えられた。機能面では新型のカーウイングスナビゲーションシステムを採用。ボディカラーに新色アイアングレーが追加された。

(webCG 関)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

エクストレイルの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る