3ドア版「ホンダ・シビック・タイプR」日本で来春発売

2008.11.21 自動車ニュース

3ドア版「ホンダ・シビック・タイプR」日本で来春発売

本田技研工業は、欧州版「シビック・タイプR」を来春から日本で台数限定販売すると、2008年11月20日に発表した。

既に国内で販売されているシビック・タイプRが4ドアセダンである一方、欧州版は3ドアハッチバックボディ。フロントからリアまでセダン版とは全く異なるフォルムをまとう。生産は、英国のHonda of the U.K. Manufacturing Ltd.(ホンダ・オブ・ザ・ユーケー・マニュファクチュアリング社)。欧州では2007年3月から販売されている。

現段階で、日本仕様のスペックや価格、限定台数などは発表されていない。ちなみに欧州仕様は、201psと19.7kgmを発生する2リッター直4DOHC16バルブ i-VTECエンジンに6段MTを組み合わせ、全長×全幅×全高=4275×1785×1445mm、重量1267kgのボディを引っ張る。

「春まで待ちきれない!」そんな欧州版タイプRファンは今度の3連休最終日、もてぎを訪れることをお勧めしたい。2008年11月24日(月・祝)、栃木県ツインリンクもてぎで開催されるファン感謝イベント「Enjoy Honda<Honda Racing THANKS DAY>」において、F1ドライバーのジェンソン・バトン選手による欧州版タイプR(欧州仕様車)のデモンストレーション走行を見ることができる。

(webCG 依田)

(写真はいずれも欧州仕様車)
(写真はいずれも欧州仕様車)

3ドア版「ホンダ・シビック・タイプR」日本で来春発売の画像

3ドア版「ホンダ・シビック・タイプR」日本で来春発売の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

シビックの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る