3ドア版「ホンダ・シビック・タイプR」日本で来春発売

2008.11.21 自動車ニュース

3ドア版「ホンダ・シビック・タイプR」日本で来春発売

本田技研工業は、欧州版「シビック・タイプR」を来春から日本で台数限定販売すると、2008年11月20日に発表した。

既に国内で販売されているシビック・タイプRが4ドアセダンである一方、欧州版は3ドアハッチバックボディ。フロントからリアまでセダン版とは全く異なるフォルムをまとう。生産は、英国のHonda of the U.K. Manufacturing Ltd.(ホンダ・オブ・ザ・ユーケー・マニュファクチュアリング社)。欧州では2007年3月から販売されている。

現段階で、日本仕様のスペックや価格、限定台数などは発表されていない。ちなみに欧州仕様は、201psと19.7kgmを発生する2リッター直4DOHC16バルブ i-VTECエンジンに6段MTを組み合わせ、全長×全幅×全高=4275×1785×1445mm、重量1267kgのボディを引っ張る。

「春まで待ちきれない!」そんな欧州版タイプRファンは今度の3連休最終日、もてぎを訪れることをお勧めしたい。2008年11月24日(月・祝)、栃木県ツインリンクもてぎで開催されるファン感謝イベント「Enjoy Honda<Honda Racing THANKS DAY>」において、F1ドライバーのジェンソン・バトン選手による欧州版タイプR(欧州仕様車)のデモンストレーション走行を見ることができる。

(webCG 依田)

(写真はいずれも欧州仕様車)
(写真はいずれも欧州仕様車)

3ドア版「ホンダ・シビック・タイプR」日本で来春発売の画像

3ドア版「ホンダ・シビック・タイプR」日本で来春発売の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「ホンダ・シビック」が日本市場にカムバック 2017.7.27 自動車ニュース ホンダが新型「シビック」を9月に発売すると発表した。10代目となる新型では、新開発のプラットフォームを通して「走る楽しさ・操る喜び」を徹底的に追及。ラインナップには「セダン」「ハッチバック」に加え、高性能モデル「タイプR」も用意されている。
  • ホンダ・シビックセダン 2017.7.27 画像・写真 新型「ホンダ・シビック」シリーズの中でも最もフォーマルな装いのセダン。オプションの「レザーパッケージ」が装着されたモデルと、ベーシックなファブリックシートのモデルの2台のディテールを、写真で紹介する。
  • ホンダ・シビックハッチバック プロトタイプ/シビックセダン プロトタイプ【試乗記】 2017.5.29 試乗記 6年ぶりに日本に帰ってきた「ホンダ・シビック」。シャシーを全面刷新し、“操る喜び”を追求したという新型の走りとは? 袖ヶ浦フォレストレースウェイで行われたプロトタイプ試乗会で、その出来栄えをチェックした。
  • ホンダ・シビック タイプR 2017.7.27 画像・写真 最高出力320psの2リッターターボエンジンを搭載した新型「ホンダ・シビック タイプR」。ニュルブルクリンク北コースで7分43秒80というタイムを記録したハイパフォーマンスモデルの姿を、迫力の空力パーツとともに紹介する。
  • トヨタ・カムリG“レザーパッケージ”(FF/CVT)/カムリG(FF/CVT)【試乗記】 2017.7.27 試乗記 世界100カ国以上で販売されているトヨタ伝統のセダン「カムリ」がフルモデルチェンジ。新世代のプラットフォームや新開発エンジンを投入し「ゼロからすべてを見直した」という10代目の走り、そして乗り心地を報告する。
ホームへ戻る