ミツオカ「ガリュー 2-04」「ヌエラ 6-02」がマイナーチェンジ

2008.11.21 自動車ニュース
「ガリュー 2-04」
光岡「ガリュー 2-04」「ヌエラ 6-02」をマイナーチェンジ

&nbspミツオカ「ガリュー 2-04」「ヌエラ 6-02」がマイナーチェンジ

光岡自動車は、「ガリュー 2-04」および「ヌエラ 6-02」をマイナーチェンジ、2008年11月20日に受注を開始した。

「ヌエラ 6-02」
光岡「ガリュー 2-04」「ヌエラ 6-02」をマイナーチェンジ

ガリュー 2-04とヌエラ 6-02は、ともに「トヨタ・カローラ」シリーズがベース。ガリューにはセダン、ヌエラにはセダンのほかステーションワゴンも用意される。2008年10月にカローラシリーズがマイナーチェンジされたのに伴い、ガリューとヌエラにもそれに準じた改良が施された。

今回のマイナーチェンジでは、ボディカラーのラインナップや標準装備品を変更。一例として、ガリュー 2-04では、外板色「グレーメタリック」がカタログから落ちたかわりに、「ダークレッドマイカ」と「ブラックマイカ」が新たに設定された。装備面では、一部グレードで、運転席快適温熱シートや、オートレベライザー&オートオン機能付ヘッドランプが標準装備に追加された。

(webCG 依田)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • 光岡のセダン「ヌエラ」、ベース車にあわせマイナーチェンジ 2006.2.15 自動車ニュース 光岡自動車は、セダン「ヌエラ」をマイナーチェンジし、2006年2月11日に発売した。
  • レクサスの新型ラグジュアリークーペ「LC」発売 2017.3.16 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年3月16日、レクサスブランドのラグジュアリークーペ「LC500」「LC500h」を発売した。価格は、ガソリンエンジン車のLC500が1300万円から1400万円までで、ハイブリッド車のLC500hが1350万円から1450万円まで。
  • 【東京モーターショー2003プレビュー】ミツオカ・ヌエラ 2003.10.19 自動車ニュース 富山に本拠を置く、国内最新にして最小の乗用車メーカー、光岡自動車。東京モーターショー初出場となった前回の乗用車ショー(2001年)で発表し多くのひとの度肝を抜いた「オロチ」が再びあらわれる。加えて久々のニューモデル「ヌエラ」も出展される。
  • ミツオカ・ヌエラに、2つの特別仕様車 2008.10.21 自動車ニュース 「ミツオカ・ヌエラ」に特別仕様車「スタイリッシュエディション」と「ナビエディション」が設定された。
  • メルセデスAMG GLE43 4MATIC クーペ (4WD/9AT)【試乗記】 2016.12.7 試乗記 ベースとなった「GLE」から、より長く、より幅広く、そして低められたボディーと、流麗なルーフラインが特徴的な「メルセデス・ベンツGLEクーペ」。3リッターV6搭載の「AMG GLE43 4MATIC クーペ」に試乗し、メルセデスの意図したところを探った。
ホームへ戻る