限定10台! 特別な「メルセデスSL」が日本上陸

2008.11.20 自動車ニュース

限定10台! 特別な「メルセデスSL」が日本上陸

メルセデス・ベンツ日本は2008年11月18日、スイスの時計メーカー「IWC」とのコラボレーションモデル、「メルセデス・ベンツSL63AMG Edition IWC」を発売した。

既報のとおり、今年5月に発表された「メルセデス・ベンツSL63AMG Edition IWC」が、日本で発売された。メルセデスの最上級オープン「SL63AMG」をベースに、特別な内外装を与えられたモデルだ。

白い特別外装色(デジーノ・マグノカシミヤホワイトマット)に、マットブラック仕上げのカーボン製トランクリッドスポイラーやリアディフューザーなどがエクステリアの特徴。IWCの世界観を表現したという。クローズド状態でも車内を明るく保つための、ガラスを用いたルーフ(パノラミックバリオルーフ)も特別な装備だ。

シートは、新色トバゴブラウンでシックな仕上がり。ドアパネルやセンターコンソールなど、インテリアの各所にマット仕上げのカーボン素材を採用。灰皿カバーなどにはIWCのロゴが入れられる。

価格は、ベースの「SL63AMG」より491.0万円高い(!)、2430.0万円。世界限定200台のうち、日本への割り当てはわずか10台。購入すれば、IWCのリストウォッチ「IWC ビッグ・インヂュニア SL63 AMG」がもれなく付いてくる。

(webCG 関)

メルセデス・ベンツSL63AMG Edition IWC
メルセデス・ベンツSL63AMG Edition IWC

関連キーワード:
SLメルセデス・ベンツSL55 AMGAMG自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る