アルファ159「TI」、ワゴンもあわせて新登場

2008.11.19 自動車ニュース

アルファ159「TI」、ワゴンもあわせて新登場

フィアット・グループ・オートモービルズ・ジャパンは、アルファ159のスポーティグレード「2.2 JTS セレスピード TI」の装備を見直すとともに、同様のワゴンモデルも新たに設定。2008年11月22日に発売する。

今回発売される「TI」バージョンも従来型と同様、スポーティな走りを実現すべく、スポーツサスペンションと専用の19インチアロイホイールを装備。さらに、赤いブレーキキャリパーやアルミマット仕上げのヒーテッド電動ドアミラー、オリジナルバッジなど、専用パーツでエクステリアを飾る。

インテリアは、「アルファ・ロメオ」ロゴの刺繍を施した、専用のレザースポーツシートを設定。レッドステッチ入りのスポーツレザーステアリングや、アルミ製ヘアライン仕上げセンターパネル、メーターパネル、アルミ製スポーツペダルなどで、スポーティなキャラクターを強調する。

機能面では、コーナリング性能をより高める新システム「電子制御式Q2機能」を装備。ESS(ハザードランプ緊急制動表示機能)やフロントパワーシート、ETCなどの機能も新たに盛り込んだ。
基本的なメンテナンス作業を3年間サポートする「アルファ・ロメオ・メンテナンスプログラム」(スタンダードケア:通常9万7000円)が無料で与えられるのもセールスポイント。

価格は、セダンの「アルファ159 2.2 JTS セレスピード TI」が475.0万円。3.2リッターモデルに続き、今回から2.2リッターモデルの「TI」にもワゴン版(「アルファ159スポーツワゴン 2.2 JTS セレスピード TI」)が追加され、こちらは493.0万円となっている。

(webCG 関)

アルファ159 2.2 JTS セレスピード TI
アルファ159 2.2 JTS セレスピード TI

アルファ159「TI」、ワゴンもあわせて新登場の画像
アルファ159スポーツワゴン 2.2 JTS セレスピード TI
アルファ159スポーツワゴン 2.2 JTS セレスピード TI

関連キーワード:
アルファ159アルファ・ロメオ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アルファ・ロメオ・ジュリア クアドリフォリオ(FR/8AT)【試乗記】 2017.12.22 試乗記 新型「ジュリア」はアルファ・ロメオの復活を印象付ける力作だ。ドライバーズシートに収まり、久しぶりのFRシャシーを操ると、かつて馴染(なじ)んだあの感覚がよみがえる。まるで悪友に再会したような気分だ。510psを誇る「クアドリフォリオ」に試乗した。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア スーパー(FR/8AT)【試乗記】 2018.1.15 試乗記 イタリア車の長所を伸ばし、短所をうまく補った……。「アルファ・ロメオ・ジュリア」は、ドライブした者にそんな印象をもたらすニューモデルだ。仮想敵(?)と目されるクルマを自家用車とする清水草一が、愛車との比較も交えた試乗リポートをお届けする。
  • ホンダ・シビックハッチバック(FF/6MT)【試乗記】 2018.1.16 試乗記 6年ぶりに日本市場に復活した「ホンダ・シビック」。発売後約1カ月間の受注比率で35%を占めたという「ハッチバック」の6段MT仕様は、あるいは今回の復活劇の、陰の主役と言えるかもしれない。高速道路を一路西へ、箱根のワインディングロードを目指した。
  • アルファ・ロメオ・ステルヴィオ クアドリフォリオ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.12.27 試乗記 アルファ・ロメオの新型SUV「ステルヴィオ」に高性能バージョンの「クアドリフォリオ」が加わった。510psを絞り出す2.9リッターV6ツインターボユニットを得て、その走りはどう変わったか? アラブ首長国連邦随一の峠道に挑む。
  • BMW M5(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.12.25 試乗記 30年を超える歴史を持つハイパフォーマンスセダン「BMW M5」が、6代目にモデルチェンジ。600psのV8ツインターボエンジンに、新採用の8段AT、そしてモデル史上初の4WDシステムと、話題満載の新型の実力を試した。
ホームへ戻る