アルファ159「TI」、ワゴンもあわせて新登場

2008.11.19 自動車ニュース

アルファ159「TI」、ワゴンもあわせて新登場

フィアット・グループ・オートモービルズ・ジャパンは、アルファ159のスポーティグレード「2.2 JTS セレスピード TI」の装備を見直すとともに、同様のワゴンモデルも新たに設定。2008年11月22日に発売する。

今回発売される「TI」バージョンも従来型と同様、スポーティな走りを実現すべく、スポーツサスペンションと専用の19インチアロイホイールを装備。さらに、赤いブレーキキャリパーやアルミマット仕上げのヒーテッド電動ドアミラー、オリジナルバッジなど、専用パーツでエクステリアを飾る。

インテリアは、「アルファ・ロメオ」ロゴの刺繍を施した、専用のレザースポーツシートを設定。レッドステッチ入りのスポーツレザーステアリングや、アルミ製ヘアライン仕上げセンターパネル、メーターパネル、アルミ製スポーツペダルなどで、スポーティなキャラクターを強調する。

機能面では、コーナリング性能をより高める新システム「電子制御式Q2機能」を装備。ESS(ハザードランプ緊急制動表示機能)やフロントパワーシート、ETCなどの機能も新たに盛り込んだ。
基本的なメンテナンス作業を3年間サポートする「アルファ・ロメオ・メンテナンスプログラム」(スタンダードケア:通常9万7000円)が無料で与えられるのもセールスポイント。

価格は、セダンの「アルファ159 2.2 JTS セレスピード TI」が475.0万円。3.2リッターモデルに続き、今回から2.2リッターモデルの「TI」にもワゴン版(「アルファ159スポーツワゴン 2.2 JTS セレスピード TI」)が追加され、こちらは493.0万円となっている。

(webCG 関)

アルファ159 2.2 JTS セレスピード TI
アルファ159 2.2 JTS セレスピード TI

アルファ159「TI」、ワゴンもあわせて新登場の画像
アルファ159スポーツワゴン 2.2 JTS セレスピード TI
アルファ159スポーツワゴン 2.2 JTS セレスピード TI

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

アルファ159の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • アルファ・ロメオ・ジュリア(FR/8AT)【海外試乗記】 2016.6.7 試乗記 アルファ・ロメオのFRセダンが懐かしい名前とともに帰ってきた。510psを誇る「ジュリア クアドリフォリオ」を頂点に据えた新しい「ジュリア」ファミリー。その仕上がり具合を、故郷イタリアのテストコースと公道で試した。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア ヴェローチェ 2016.9.28 画像・写真 FCAはパリモーターショー2016(プレスデー:2016年9月29日~9月30日、一般公開日:10月1日~10月16日)で、「アルファ・ロメオ・ジュリア」の新しいバリエーション「ジュリア ヴェローチェ」を公開する予定。その姿を画像で紹介する。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア【海外試乗記】 2016.7.6 試乗記 アルファ・ロメオにとって久々のFRセダン「ジュリア」が、いよいよデビューを果たした。本国イタリアでの試乗を通して見えてきた、ドイツのライバルとも、これまでのアルファとも違うスポーティネスの形をリポートする。
  • パリモーターショー2016の会場から(その4) 2016.10.3 画像・写真 2016年9月29日に開幕したパリモーターショー2016。FCAは「アルファ・ロメオ・ジュリア」の高性能グレード「ヴェローチェ」を公開した。「フィアット124スパイダー アメリカ」や、「フィアット500リヴァ」なども展示された。
  • アストンマーティン・ヴァンキッシュ(FR/8AT)【試乗記】 2016.11.8 試乗記 アストンマーティンのフラッグシップクーペ「ヴァンキッシュ」に試乗。6リッターのV12自然吸気エンジンを搭載するヴァンキッシュには神性すら漂う。人生の最後にはこんな車に乗るに相応(ふさわ)しい男になりたいものである。
ホームへ戻る