『ミシュランガイド東京2009』発表、引き続き東京は世界一の星が輝く

2008.11.18 自動車ニュース
中央は『ミシュランガイド』総責任者の、ジャン=リュック・ナレ。
『ミシュランガイド東京2009』発表、引き続き東京は世界一の星が輝く

『ミシュランガイド東京2009』発表、引き続き東京は世界一の星が輝く

フランスのタイヤメーカーであるミシュランは2008年11月18日、ホテル・レストランガイドブック『ミシュランガイド東京2009』を発表。11月21日に販売を開始する。

右は箱入りのデラックス版。伊勢丹で7000部限定で販売される。ケースの中にはお店の評価を書き留める、“調査員ごっこ”ができる手帳が入っている。
『ミシュランガイド東京2009』発表、引き続き東京は世界一の星が輝く

世界22カ国を対象に、匿名調査員がレストランを星付きで評価するという『ミシュランガイド』。昨2007年11月に加わった『ミシュランガイド東京2008』は、発売初日に9万部、5週間で30万部が売れ、人気を博した。

2008年版発売直後から調査がスタートしたという『ミシュランガイド東京2009』は、調査エリアを拡大、日本人調査員を増やし、最新の内容にアップデートされた。
昨年同様、掲載レストランはすべて星付きのお店。9軒の3つ星レストランを筆頭に、2つ星に14軒、1つ星に35軒が新たに加わった全173軒が紹介される。星数の合計となる227個は、昨年に引き続き世界一。
このうち6割が日本料理店となったが、今年はお店の紹介に「興味深い日本酒」と「靴を脱ぐ」という、新たなマークを導入したのが新しい。

『ミシュランガイド東京2009』は、日本語版と英語版ともに2008年11月21日に発売される。価格は2415円。また近いうちにモバイル版のリリース予定もあるという。

なお東京版に続き、アジア第2弾として『ミシュランガイド香港・マカオ』が2008年12月5日に発売される。

(webCG 本諏訪)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。