「ハリアー」の後継モデルがデビュー【LAショー08】

2008.11.14 自動車ニュース

【LAショー08】「ハリアー」の後継モデルがデビュー

トヨタ自動車は、新型「レクサスRX」を、2008年11月19日、ロサンゼルスショー会場で発表する。

「レクサスRX」(日本名:ハリアー)シリーズは、高級サルーン並みの上質感や見晴らしの良いSUV的な運転感覚、それに個性的なスタイリングや質感の高さなどがウケて人気を博したクルマ。さらに2006年には、V8なみのパワーと小型車並みの燃費を両立したとするハイブリッドモデルが追加され、その人気を確固たるものとした。

ロサンゼルスショーに出展されるのは、そのRXシリーズのフルモデルチェンジ版。2009年に北米で発売予定のV6ガソリン仕様「RX350」と、上級版のハイブリッド仕様「RX450h」の2タイプがお披露目される。新型は、高級感、快適性、技術、安全性、燃費性能などあらゆる面で従来モデルを凌駕するというから期待は高まる。

また、同ショーでは、2008年のパリサロンでお披露目された「IS」のコンバーチブル「IS250C」と「IS350C」が出展されるほか、LSのガソリン・4WD仕様「LS460 AWD」と「LS460L AWD」も姿を見せる模様。

高級車市場を直撃する厳しい経済状況が続くなか、レクサスは人気モデルRXの全面改良や既存モデルのラインナップ拡充など、あらゆる手段を講じて厳しい時代を乗り切る構えだ。

(webCG 曽宮)

レクサスのワールドプレミアは「RX」シリーズだ(写真は現行モデル)
レクサスのワールドプレミアは「RX」シリーズだ(写真は現行モデル)
ISのコンバーチブル「IS250C」
ISのコンバーチブル「IS250C」
「LS460」の4WDが北米デビューを飾る
「LS460」の4WDが北米デビューを飾る

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ハリアーの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • トヨタC-HR【開発者インタビュー】 2016.11.15 試乗記 東京モーターショー2015で国内初披露されてから1年。間もなくトヨタの新型クロスオーバーモデル「C-HR」が発売される。その開発のポイントはどこにあるのか、同車の開発に関わったキーマン3人に話を聞いた。
  • トヨタC-HRプロトタイプ【試乗記】 2016.11.14 試乗記 成長著しいコンパクトSUV市場に、トヨタが満を持して送り出すニューモデル「C-HR」。そのプロトタイプにクローズドコースで試乗。“攻め”のスタイリングと入念にチューニングされたシャシー&パワーユニットに、トヨタの意気込みを感じた。
  • トヨタ、「マークX」をマイナーチェンジ 2016.11.22 自動車ニュース トヨタ自動車は2016年11月22日、FRセダン「マークX」にマイナーチェンジを実施し、販売を開始した。“洗練された格好良さと遊び心を両立した大人のスポーティセダン”をテーマとして、フロントを中心にデザインが一新されている。
  • スバルWRX S4 tS NBR CHALLENGE PACKAGE(4WD/CVT)【レビュー】 2016.11.30 試乗記 STI史上最強の「S207」に準ずる運動性能を身につけながら、快適性も考慮されたというコンプリートカー「スバルWRX S4 tS」。STIのスポーツパーツを全身にまとったその走りを、「NBR CHALLENGE PACKAGE」で試した。
  • 日産ノートe-POWER X(FF)【試乗記】 2016.11.21 試乗記 外部充電機能を持たないシリーズハイブリッド車ながら、静かで加速のよい“EV風味”を持つ「日産ノートe-POWER」。200万円を切る手ごろな価格で実現した“ワンペダルドライビング”がもたらす走りとは? 中間グレードの「e-POWER X」に試乗した。 
ホームへ戻る