MINIをもっとパワフルに! 「John Cooper Worksチューニングキット」発売

2008.11.12 自動車ニュース

MINIをもっとパワフルに! 「John Cooper Worksチューニングキット」発売

MINIをもっとパワフルに! 「John Cooper Worksチューニングキット」発売

BMWジャパンは2008年11月12日、コンパクトカー「MINIクーパーS」専用のパーツキット「John Cooper Works(ジョンクーパーワークス)チューニングキット」を発売すると発表した。

キットの取り付けには、別途ケミカル類の費用(約1万5000円)と工賃がかかる。
MINIをもっとパワフルに! 「John Cooper Worksチューニングキット」発売

John Cooper Worksチューニングキットは、MINIクーパーSをパワーアップできる後付けのチューニングキットだ。
内容は、「スポーツマフラー」「JCWテールパイプトリム」「エアフィルター」「専用エンジンプログラミング」といった、エンジンの吸排気系パーツ。さらに、ノーマルとの違いを主張するオリジナルバッジが付いてくる。

これらを組み込むことで、175ps、24.4kgmのパフォーマンスは192ps、25.5kgmへとアップ。今年9月末に発売された“コンプリートカーのJohn Cooper Works”(211ps、26.5kgm)には届かないものの、既存の「MINIクーパーS」オーナーが使えるカンフル剤となっている。MTしか選べない211ps版と違って、AT車に使えるのも朗報。
メーカーが純正で提供するディーラーオプションのため、改造申請等は不要。もちろん車検もオーケー。

キットの価格は27万8250円で、11月中旬から全国のディーラーで取り付けを開始するとのこと。さて、高いか、安いか?

(webCG 関)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

MINIクラブマンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • MINIクーパーSD クラブマン(FF/8AT)【試乗記】 2016.7.25 試乗記 ユニークな6枚ドアを持つ「MINIクラブマン」、そのクリーンディーゼル搭載モデルに試乗。中でもパワフルな「クーパーSD クラブマン」は、MINIの生みの親であるアレック・イシゴニスも驚くであろう、相反する魅力を持ち合わせていた。
  • 「三菱エクリプス クロス」デザイン本部長インタビュー 2017.3.7 特集 三菱自動車の新しいコンパクトSUV「エクリプス クロス」がジュネーブショー2017でデビュー。スタイリッシュなクーペフォルムをまとうこのニューフェイスに、デザイナーたちはどんな思いを込めたのか。デザイン本部長に話を伺った。
  • MINIクーパーS クロスオーバーALL4(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.2.15 試乗記 MINI一族の中で随一のボディーサイズを持つSUV「MINIクロスオーバー」が、新型にフルモデルチェンジ。大幅なサイズアップが目を引く2代目だが、乗り込んでみると、それ以上に注目すべき進化のポイントが各所に見受けられた。
  • 「MINIクラブマン」に「ジョンクーパーワークス」が追加 2017.1.25 自動車ニュース BMWジャパンは2017年1月25日、MINIブランドのステーションワゴン「MINIクラブマン」のモデルラインナップに、「ジョンクーパーワークス クラブマン」を追加設定し、販売を開始した。価格は500万円。
  • MINIクーパーD 5ドア(FF/6AT)【試乗記】 2016.8.15 試乗記 2016年春に導入されたMINIの最新ディーゼル商品群の中から、今回は5ドアの1.5リッターモデル「MINIクーパーD 5ドア」をチョイス。3気筒ユニットの出来栄えや、独特のドライブフィールを持つMINIというクルマとのマッチングを確かめた。
ホームへ戻る