MINIをもっとパワフルに! 「John Cooper Worksチューニングキット」発売

2008.11.12 自動車ニュース

MINIをもっとパワフルに! 「John Cooper Worksチューニングキット」発売

MINIをもっとパワフルに! 「John Cooper Worksチューニングキット」発売

BMWジャパンは2008年11月12日、コンパクトカー「MINIクーパーS」専用のパーツキット「John Cooper Works(ジョンクーパーワークス)チューニングキット」を発売すると発表した。

キットの取り付けには、別途ケミカル類の費用(約1万5000円)と工賃がかかる。
MINIをもっとパワフルに! 「John Cooper Worksチューニングキット」発売

John Cooper Worksチューニングキットは、MINIクーパーSをパワーアップできる後付けのチューニングキットだ。
内容は、「スポーツマフラー」「JCWテールパイプトリム」「エアフィルター」「専用エンジンプログラミング」といった、エンジンの吸排気系パーツ。さらに、ノーマルとの違いを主張するオリジナルバッジが付いてくる。

これらを組み込むことで、175ps、24.4kgmのパフォーマンスは192ps、25.5kgmへとアップ。今年9月末に発売された“コンプリートカーのJohn Cooper Works”(211ps、26.5kgm)には届かないものの、既存の「MINIクーパーS」オーナーが使えるカンフル剤となっている。MTしか選べない211ps版と違って、AT車に使えるのも朗報。
メーカーが純正で提供するディーラーオプションのため、改造申請等は不要。もちろん車検もオーケー。

キットの価格は27万8250円で、11月中旬から全国のディーラーで取り付けを開始するとのこと。さて、高いか、安いか?

(webCG 関)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • MINIジョンクーパーワークス クラブマン(4WD/8AT)【試乗記】 2017.6.10 試乗記 「MINIクラブマン」に追加されたホットモデル「ジョンクーパーワークス」に試乗。ワゴンボディーがもたらす高い利便性と、“JCW”専用チューニングによる高い走行性能は果たして両立するのか。340kmあまりのドライブで得られた結論とは?
  • MINIクーパーSD クラブマン(FF/8AT)【試乗記】 2016.7.25 試乗記 ユニークな6枚ドアを持つ「MINIクラブマン」、そのクリーンディーゼル搭載モデルに試乗。中でもパワフルな「クーパーSD クラブマン」は、MINIの生みの親であるアレック・イシゴニスも驚くであろう、相反する魅力を持ち合わせていた。
  • MINIクーパーD クロスオーバー(FF/8AT)【試乗記】 2017.6.2 試乗記 フルモデルチェンジでさらに大きくなった「MINIクロスオーバー」に試乗。ベーシックな「クーパーD」グレードで素の実力を……と思いきや、試乗車には100万円分以上のオプションがてんこ盛りで、価格はなんと500万円オーバー! こちらの取捨選択についても真剣に考えた。
  • フォルクスワーゲンup! with beats(FF/5AT)【試乗記】 2017.6.15 試乗記 フォルクスワーゲンのラインナップの中で最もコンパクトな「up!」がマイナーチェンジ。デビューから5年がたち、走りや乗り心地はどのように変わったのか、専用のドレスアップやbeatsのオーディオを特徴とする限定車で確かめた。
  • アウディA5スポーツバック2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.6.13 試乗記 美しいルーフラインを持つ4ドアクーペ「アウディA5スポーツバック」がフルモデルチェンジ。新たなデザイン、そして先進装備を数多く搭載した“2代目”の実力を検証する。
ホームへ戻る