「日産エルグランド」に専用シートを備える特別仕様車

2008.11.10 自動車ニュース

「日産エルグランド」に専用シートを備える特別仕様車

日産自動車のミニバン「エルグランド」に、3つの特別仕様車が追加された。

■装備充実の特別仕様車2モデルをリリース

日産自動車は、「エルグランド」に特別仕様車「350ハイウェイスター ブラックレザーナビエディション」「250ハイウェイスター ブラックレザーナビエディション」および「350ハイウェイスター エスプレッソレザープレミアムセレクション」を設定、2008年11月10日から販売を開始した。

3モデルとも、「ハイウェイスター」をベースに装備を充実。エスプレッソレザープレミアムセレクションは、シルバー、レッドに続く、レザー特別仕様車シリーズとして新たに設定された。

3モデル共通の追加装備として、カーウイングスナビシステムをはじめ、フロントシートヒーター、運転席パワーシート、セカンドシートオットマン/フットレスト/アームレスト角度調整機能/大型ヘッドレストが備わる。
これに加えて、350ハイウェイスター ブラックレザーナビエディションには、ツインモニターシステムとアラウンドビューモニターが装備される。
さらにエスプレッソレザープレミアムセレクションには、上記のほか、地デジチューナー、電動カーテン、ブラッククオーツ調インストパネルを追加、高級感アップを狙う。

シートは、専用の本革・サプラーレシートが採用され、ブラックレザーナビエディションは、シート色がブラック&ダークシルバーエッジ付き。エスプレッソレザープレミアムセレクションは、ダークブラウンのシートになる。

ボディカラーは、「ホワイトパール」「ミスティックブラック」「ブレードシルバー」「ディープカシス」の4色から選べる。

価格は、350ハイウェイスター ブラックレザーナビエディションが、ベース車比63万4200円高の406万8750円、250ハイウェイスター ブラックレザーナビエディションが、39万2700円アップの361万7250円となる。エスプレッソレザープレミアムセレクションは、89万6700円高の433万1250円で販売される。それぞれの4WD仕様はプラス32万4450円で用意される。

■オーテックからは「ブラックレザーアーバンセレクション」

日産の関連会社オーテックジャパンも、エルグランドに特別仕様車を追加設定。2008年11月10日から「350ハイウェイスター ブラックレザーアーバンセレクション」「250ハイウェイスター ブラックレザーアーバンセレクション」を発売する。

ハイウェイスター ブラックレザーナビエディションをベースに、フロントプロテクター、スポーツマフラー、クリアリヤコンビランプなどが採用されるほか、地デジチューナー、後席用9インチモニター(350はベース車に標準装備)も追加で装備される。

ボディカラーは、ベース車と同じ4色から選択可能。

価格は、350ハイウェイスター ブラックレザーアーバンセレクションが、ベース車から21万円アップの427万8750円。250ハイウェイスター ブラックレザーアーバンセレクションは、36万150円高の397万7400円となる。4WD仕様は32万4450円高。

(webCG 依田)

「350ハイウェイスターブラックレザーエディション」
「350ハイウェイスターブラックレザーエディション」
「350ハイウェイスター ブラックレザーエディション」のインパネ
「350ハイウェイスター ブラックレザーエディション」のインパネ
「350ハイウェイスター エスプレッソレザープレミアムセレクション」
「350ハイウェイスター エスプレッソレザープレミアムセレクション」
「350ハイウェイスター エスプレッソレザープレミアムセレクション」のインテリア
「350ハイウェイスター エスプレッソレザープレミアムセレクション」のインテリア
「ハイウェイスター ブラックレザーアーバンセレクション」
「ハイウェイスター ブラックレザーアーバンセレクション」

関連キーワード:
エルグランド日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「ジャパンキャンピングカーショー2017」の会場から 2017.2.3 画像・写真 ユニークなキャンピングカーが一堂に集結。「ジャパンキャンピングカーショー2017」が、千葉県の幕張メッセで開幕した。会場の様子を、各メーカーが出展したキャンピングカーとともに写真でリポートする。
  • 日産NV350キャラバン プレミアムGX(FR/5AT)【試乗記】 2012.7.30 試乗記 日産NV350キャラバン プレミアムGX(FR/5AT)
    ……267万3300円

    発売後約1カ月で月販目標の3倍となる6000台を超えるなど、好調な立ち上がりを見せている「NV350キャラバン」。シェア8割以上を占める「トヨタ・ハイエース」にどこまで迫れるか。
  • ホンダX-ADV(MR/6AT)【レビュー】 2017.9.23 試乗記 スクーターのようなボディーに、オフロードも行けそうなタイヤとホイール。そしてナナハンクラスの大型エンジン。個性的なホンダの“アドベンチャーモデル”「X-ADV」とはどんなオートバイなのか? その走りをリポートする。
  • 日産小型商用車(LCV)取材会【試乗記】 2016.4.5 試乗記 日産の小型商用車(LCV)がずらりとそろうオールラインナップ試乗会に参加。北米専用のフルサイズピックアップトラックの「タイタンXD」からEVの「e-NV200」まで、今の日産を代表する商用車のステアリングを握った。
  • 新型ジムニーはやっぱり硬派路線 1998.10.8 自動車ニュース スズキは軽の新規格に適応した新型「ジムニー」を1998年10月7日に発売した。ジムニー・ワイドをベースに作られたものだ。
ホームへ戻る