「日産エルグランド」に専用シートを備える特別仕様車

2008.11.10 自動車ニュース

「日産エルグランド」に専用シートを備える特別仕様車

日産自動車のミニバン「エルグランド」に、3つの特別仕様車が追加された。

■装備充実の特別仕様車2モデルをリリース

日産自動車は、「エルグランド」に特別仕様車「350ハイウェイスター ブラックレザーナビエディション」「250ハイウェイスター ブラックレザーナビエディション」および「350ハイウェイスター エスプレッソレザープレミアムセレクション」を設定、2008年11月10日から販売を開始した。

3モデルとも、「ハイウェイスター」をベースに装備を充実。エスプレッソレザープレミアムセレクションは、シルバー、レッドに続く、レザー特別仕様車シリーズとして新たに設定された。

3モデル共通の追加装備として、カーウイングスナビシステムをはじめ、フロントシートヒーター、運転席パワーシート、セカンドシートオットマン/フットレスト/アームレスト角度調整機能/大型ヘッドレストが備わる。
これに加えて、350ハイウェイスター ブラックレザーナビエディションには、ツインモニターシステムとアラウンドビューモニターが装備される。
さらにエスプレッソレザープレミアムセレクションには、上記のほか、地デジチューナー、電動カーテン、ブラッククオーツ調インストパネルを追加、高級感アップを狙う。

シートは、専用の本革・サプラーレシートが採用され、ブラックレザーナビエディションは、シート色がブラック&ダークシルバーエッジ付き。エスプレッソレザープレミアムセレクションは、ダークブラウンのシートになる。

ボディカラーは、「ホワイトパール」「ミスティックブラック」「ブレードシルバー」「ディープカシス」の4色から選べる。

価格は、350ハイウェイスター ブラックレザーナビエディションが、ベース車比63万4200円高の406万8750円、250ハイウェイスター ブラックレザーナビエディションが、39万2700円アップの361万7250円となる。エスプレッソレザープレミアムセレクションは、89万6700円高の433万1250円で販売される。それぞれの4WD仕様はプラス32万4450円で用意される。

■オーテックからは「ブラックレザーアーバンセレクション」

日産の関連会社オーテックジャパンも、エルグランドに特別仕様車を追加設定。2008年11月10日から「350ハイウェイスター ブラックレザーアーバンセレクション」「250ハイウェイスター ブラックレザーアーバンセレクション」を発売する。

ハイウェイスター ブラックレザーナビエディションをベースに、フロントプロテクター、スポーツマフラー、クリアリヤコンビランプなどが採用されるほか、地デジチューナー、後席用9インチモニター(350はベース車に標準装備)も追加で装備される。

ボディカラーは、ベース車と同じ4色から選択可能。

価格は、350ハイウェイスター ブラックレザーアーバンセレクションが、ベース車から21万円アップの427万8750円。250ハイウェイスター ブラックレザーアーバンセレクションは、36万150円高の397万7400円となる。4WD仕様は32万4450円高。

(webCG 依田)

「350ハイウェイスターブラックレザーエディション」
「350ハイウェイスターブラックレザーエディション」
「350ハイウェイスター ブラックレザーエディション」のインパネ
「350ハイウェイスター ブラックレザーエディション」のインパネ
「350ハイウェイスター エスプレッソレザープレミアムセレクション」
「350ハイウェイスター エスプレッソレザープレミアムセレクション」
「350ハイウェイスター エスプレッソレザープレミアムセレクション」のインテリア
「350ハイウェイスター エスプレッソレザープレミアムセレクション」のインテリア
「ハイウェイスター ブラックレザーアーバンセレクション」
「ハイウェイスター ブラックレザーアーバンセレクション」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

エルグランドの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 「ジャパンキャンピングカーショー2017」の会場から 2017.2.3 画像・写真 ユニークなキャンピングカーが一堂に集結。「ジャパンキャンピングカーショー2017」が、千葉県の幕張メッセで開幕した。会場の様子を、各メーカーが出展したキャンピングカーとともに写真でリポートする。
  • 日産NV350キャラバン プレミアムGX(FR/5AT)【試乗記】 2012.7.30 試乗記 日産NV350キャラバン プレミアムGX(FR/5AT)
    ……267万3300円

    発売後約1カ月で月販目標の3倍となる6000台を超えるなど、好調な立ち上がりを見せている「NV350キャラバン」。シェア8割以上を占める「トヨタ・ハイエース」にどこまで迫れるか。
  • シトロエン・グランドC4ピカソ フィールBlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2017.3.20 試乗記 シトロエンの7人乗りミニバン「グランドC4ピカソ」に、“シリーズ最大のハイライト”とアピールされるディーゼルエンジン搭載モデルが登場。自慢の走行性能や、このクルマならではの使い勝手をじっくりとチェックした。
  • マツダCX-5 XD Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】  2017.3.13 試乗記 「マツダCX-5」がフルモデルチェンジ。新型は内外装を一新、G-ベクタリングコントロールなどの最新技術も新たに装備される。2.2リッターディーゼルエンジン搭載の「XD」で、春二番吹き荒れる如月(きさらぎ)の房総を走った。
  • 「三菱エクリプス クロス」デザイン本部長インタビュー 2017.3.7 特集 三菱自動車の新しいコンパクトSUV「エクリプス クロス」がジュネーブショー2017でデビュー。スタイリッシュなクーペフォルムをまとうこのニューフェイスに、デザイナーたちはどんな思いを込めたのか。デザイン本部長に話を伺った。
ホームへ戻る