国内最大! アウディの新ショールームがオープン

2008.11.06 自動車ニュース

国内最大! アウディの新ショールームがオープン

アウディジャパンは2008年11月4日、新たなショールーム「Audi豊洲」を東京都江東区にオープンさせた。

アウディにとって、国内最大。2557平方メートルの床面積をもつ「Audi豊洲」は、同社が「アウディ ターミナル」と呼ぶ、大都市向けの新コンセプトに基づくショールームだ。

建物の外観はアルミニウム製ハニカムパネルと大きなガラス面で構成。サーキットのバンクをイメージしたという“アウディカーブ”が設けられた店内は、12台のクルマが置ける「車両展示エリア」と来場客がくつろげる「カスタマーゾーン」に区切られる。2階部分はアウディ認定中古車センターとなっており、カフェスペースも併設する。

サービス工場は地下に設けられ、検査ベイとアライメント調整ベイを含む、合計12の作業スペースを確保。屋上は駐車スペースならびに中古車展示スペースとなっている。

同社は、10月16日に国内最大のサービス工場を、10月30日には近畿エリア最大のショールーム「Audi大阪中央」をオープンしたばかり。今後も「アウディ ターミナル」を導入し、大都市圏におけるアウディのマーケットシェア拡大を目指すという。


Audi豊洲
住所:東京都江東区豊洲1丁目2-38
TEL:03-3534-4411
営業時間:9:30〜18:00(月曜定休)

(webCG 関)

「Audi豊洲」外観。新車展示場やサービス工場はもちろん、アウディ認定中古車を扱う中古車センターも併設する。
アウディが国内最大のショールームを都内にオープン
店内の様子。最大12台の新型車が展示される。
国内最大! アウディの新ショールームがオープン
こちらは地下に位置するサービス工場。
国内最大! アウディの新ショールームがオープン
夜の「Audi豊洲」。広いガラス面にアウディ車の姿が浮かぶ。
国内最大! アウディの新ショールームがオープン

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。