メルセデスのスペシャルモデル「SL65 AMGブラックシリーズ」が日本上陸

2008.11.05 自動車ニュース

メルセデス・ベンツのスペシャルモデル「SL65 AMGブラックシリーズ」が日本上陸

メルセデス・ベンツ日本は2008年11月4日、ハイパフォーマンススポーツカー「SL65 AMG」のスペシャルモデル「ブラックシリーズ」を発売した。

2008年7月に本国で発表された「ブラックシリーズ」が、ついに日本に上陸した。

「ブラックシリーズ」はAMGパフォーマンススタジオが制作を担当するスペシャルパフォーマンスカーの名称で、今回のSL65AMGブラックシリーズでも、大幅なパワーアップと運動性能向上が図られた。

具体的には、大径ターボチャージャーや高効率インタークーラーの採用による出力向上(ノーマル比58psアップの670ps)。約250kgの軽量化、前後トレッドの拡大、ブレーキ強化、調整式スポーツサスペンションの採用など、足まわりにも徹底的に手が入れられた。
外観上は、前後オーバーフェンダーや大型のスポイラーが装備されたうえ、SLの特徴であるバリオルーフの代わりに固定式のカーボンルーフが与えられる。カーボントリムが多用された車内には、こちらもカーボン製となるスポーツシートを配置。360km/hまで刻まれたスピードメーターのほか、フラットボトムの小径ステアリングホイールが備わる。

価格は4880.0万円で、左ハンドルのみの設定。デリバリーは2009年春から始まり、日本には12台が導入予定だ。

(webCG 本諏訪)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

SLの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る