【スペック】Li:全長×全幅×全高=4800×1800×1545mm/ホイールベース=2830mm/車重=1630kg/駆動方式=FF/2.4リッター直4DOHC16バルブ(173ps/6000rpm、22.6kgm/4300rpm)/価格=338万円(テスト車=418万3250円/マルチビューカメラシステム=8万4000円/Honda HDDインターナビシステム+プログレッシブコマンダー+6スピーカー+ETC=33万6000円/リアエンターテイメントシステム=10万5000円/本革シート=24万1500円/ボディ色プレミアムホワイトパール=3万6750円)

ホンダ・オデッセイLi(FF/CVT)/アブソルート(FF/5AT)【試乗記】

ドライバーズファミリーカー 2008.11.05 試乗記 ホンダ・オデッセイLi(FF/CVT)/アブソルート(FF/5AT)
……418万3250円/378万7750円

ホンダの売れセン7シーター「オデッセイ」が、4代目にバトンタッチ。5年ぶりの新型は、どこがどう変わったのか? 『webCG』のコンドーと関が都内をチョイ乗り、チェックしてみた。

もはや、ブランド!?

関(以下「せ」):いいクルマが好きですか?
コンドー(以下「コ」):そら、大好きやね! 「男ですから」。
せ:新しいオデッセイは好きですか?
コ:そら、乗ってみなわかりまへん! ……とりあえず、スタイリングはいいと思う。実物見るまでは、前のと変わってないやん思てたけど。

せ:新型、「ひとめでオデッセイとわかるデザインにした」ってくらいですから。実寸もほとんど変わってないし。
コ:ビッグ・ビッグ・マイナーチェンジ? ま、それだけ自信もてるブランドに育ったいうことやろね。「先代で完成してる」「市場も独占できてる」て開発陣も自信まんまん。
せ:クルマのほうも、自信アリ気に見えますよ。“目つき”こそ前のと似てるけど、全体の“顔つき”はグッと精悍になった印象。
コ:エクステリアは、全体的に引き締まったよな。よく見ればフェンダーが盛り上がってたり、グッと筋肉質になった。
せ:5mmしか違わないのに、うんと低くなったようにも見えます。ますます、走りのドライバーズカーって感じ。『アダムス・ファミリー』のCMも、今や昔。
コ:気がつけば、ジョージ・クルーニーがイメージキャラクターやもんな。成長したなぁ。リアもオトナのセダンっぽくなって……

せ:ランプが、水平基調になったんですね。前の小さな三角コンビランプは、「あまりに素っ気ない」と、ユーザーの評判が今ひとつだったそうです。
コ:評判って、今度のはフロントがヤバいやろ……銀ギラギンの「前歯」は好き嫌い分かれるはずやで。
せ:そうですか? 暗色はもちろん、人気のホワイトパールやシルバーでもいいアクセントになってると思いますけど? どうしてもイヤ!な向きには、オプションでボディ同色の「エアロバンパー」もしっかり用意されてますから。
コ:ホンマ? 4万9350円? バンパーにしちゃ安いなぁ。ホンダも抜かりないなぁ! 

せ:今回もスポーティグレード「アブソルート」が控えてますけど、ノーマル(M/L/Li)も結構エアロな感じだから、先代ほど両車の見た目は違わない。
コ:ふたまわりデカい18インチホイールが一番の識別点かな。ま、アブソルートは、パワーにも違いあるけどね。
せ:内装もそれぞれテイスト変えてます。さっそく乗り込んでみましょうか。



ホンダ・オデッセイLi(FF/CVT)/アブソルート(FF/5AT)【試乗記】の画像
リアのランプは、水平基調に。テールパイプは、全グレードで左右2本出しとなる。
リアのランプは、水平基調に。テールパイプは、全グレードで左右2本出しとなる。
「ホンダアクセス」が、デビュー時からオプションパーツを豊富に用意。こんな化粧直しも……
「ホンダアクセス」が、デビュー時からオプションパーツを豊富に用意。こんな化粧直しも……
【スペック】アブソルート:全長×全幅×全高=4800×1800×1545mm/ホイールベース=2830mm/車重=1630kg/駆動方式=FF/2.4リッター直4DOHC16バルブ(206ps/7000rpm、23.7kgm/4300rpm)/価格=289万円(テスト車=378万7750円/マルチビューカメラシステム=8万4000円/Honda HDDインターナビシ ステム+プログレッシブコマンダー+6スピーカー+ETC=33万6000円/コンフォートビューパッケージ=3万1500円/トリプルゾーンコントロールフルオートエアコンディショナー=5万2500円/運転席8ウェイパワーシート=5万2500円/本革シート=24万1500円/Hondaスマートキーシステム=6万3000円/ボディ色スーパープラチナメタリック=3万6750円)
【スペック】アブソルート:全長×全幅×全高=4800×1800×1545mm/ホイールベース=2830mm/車重=1630kg/駆動方式=FF/2.4リッター直4DOHC16バルブ(206ps/7000rpm、23.7kgm/4300rpm)/価格=289万円(テスト車=378万7750円/マルチビューカメラシステム=8万4000円/Honda HDDインターナビシ 
ステム+プログレッシブコマンダー+6スピーカー+ETC=33万6000円/コンフォートビューパッケージ=3万1500円/トリプルゾーンコントロールフルオートエアコンディショナー=5万2500円/運転席8ウェイパワーシート=5万2500円/本革シート=24万1500円/Hondaスマートキーシステム=6万3000円/ボディ色スーパープラチナメタリック=3万6750円)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る