東京と横浜に新車が集まる! 「TOKYO MOTOR WEEK 2008」開催

2008.10.31 自動車ニュース

東京と横浜に新車が集まる! 「TOKYO MOTOR WEEK 2008」開催

2008年11月1〜3日と11月8〜9日の週末、東京と横浜で、国内自動車メーカー8社による初の合同イベント「TOKYO MOTOR WEEK 2008」が開催される。

「TOKYO MOTOR WEEK 2008」は、クルマに関心が低いといわれる若者などをターゲットに、各メーカーが最新のクルマに触れる機会と情報配信をすることで、クルマの楽しさを身近に感じてもらおうとするイベント。今年初めての開催となる。

東京お台場、六本木、横浜の3つの会場には、発売したばかりの「トヨタiQ」や「スズキ・スプラッシュ」をはじめ、12月発売予定の「ホンダ・アコードツアラー」など、市販予定車を含む最新モデル計28種48台が展示される。

会場ごとに「スポーツの秋」(お台場)「行楽の秋」(横浜)「芸術の秋」(六本木)のテーマを設け、多彩なアーティストやタレントによるトークショーや、ライブパフォーマンスなどが行われる。

開催日は、お台場会場と横浜会場が今週末11月1日(土)、2日(日)、3日(祝日)の3日間、六本木会場は次の週末11月8日(土)と9日(日)の2日間。各会場とも入場は無料。

詳しい開催時間や、展示車両、会場でのイベントスケジュールについては、「TOKYO MOTOR WEEK 2008」専用webサイトから。
「TOKYO MOTOR WEEK 2008」
http://www.jama.or.jp/tmw/

(webCG ワタナベ)

国産8メーカーによる初のイベント「TOKYO MOTOR WEEK 2008」開催

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。