日産から軽ヨンク「キックス」登場

2008.10.30 自動車ニュース

日産から軽ヨンク「キックス」登場

日産自動車は、軽自動車のラインナップに新たにSUVモデル「キックス」(KIX)を追加し、2008年10月30日に販売を開始した。

「キックス」(KIX)は、日産自動車が三菱自動車からOEM供給を受け、新たに販売する軽自動車のSUVモデルだ。ベースとなったのは「パジェロミニ」で、それをもとにキックスオリジナルの縦ライン入りフロントグリルを採用。日産SUVの特徴である「たくましさ」を表現したとする。

また、リアタイヤカバーに燃料携帯予備タンクをモチーフにしたスペアタイヤ ハーフタイプハードカバーを採用するなど、オリジナルのデザインをディテールに採り入れた。

インテリアは、ブラックのモノトーンで統一。スポーティさを追求したという。

販売されるのは、2WDと4WDを切り替えられる「イージーセレクト4WDシステム」採用の4WDモデル。エンジンは、直列4気筒SOHCインタークーラーターボユニット(64ps/9.0kgm)を搭載する。トランスミッションは、5段MTと4段ATが用意される。

価格は、140万2800円から159万1800円。

(webCG 曽宮)

ニッサン・キックス
ニッサン・キックス 拡大

日産から軽ヨンク「キックス」登場の画像 拡大

日産から軽ヨンク「キックス」登場の画像 拡大

日産から軽ヨンク「キックス」登場の画像 拡大

関連キーワード:
キックス日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 10月発売予定の日産軽SUVは「キックス」と命名 2008.9.30 自動車ニュース 日産自動車は2008年9月30日、10月下旬発売予定の軽自動車の車名を発表した。
  • 日産KIXにECOインジケーター追加 2010.8.19 自動車ニュース 日産自動車は2010年8月18日、軽SUV「KIX(キックス)」を一部改良して発売した。
  • スズキ、広い車内が自慢の「スーパーキャリイ」発売 2018.5.16 自動車ニュース スズキが、大型のキャビンが特徴の軽トラック「スーパーキャリイ」を発売。ゆとりある車内空間に加え、運転席と助手席に採用されたリクライニングおよびスライド調整機構や、収納スペースの数々、充実した安全装備などもセリングポイントとなっている。
  • 第90回:「日本」は日本のメーカーにとっての足かせ 2018.5.15 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第90回は「日本は日本のメーカーにとっての足かせ」。元日産の中村史郎氏インタビュー第5弾。セダン離れが進む国内市場、ニッポンのユーザーには一体どんな特徴があるのか!? グローバル視点で分析する。  
  • フォルクスワーゲン・ポロTSIハイライン(FF/7AT)【試乗記】 2018.4.24 試乗記 フォルクスワーゲンのベストセラーコンパクト「ポロ」がフルモデルチェンジ。エンジンがさらにダウンサイジングされた一方で、ボディーは大きく立派になり、ついに3ナンバーの領域に突入。そこに“ポロらしさ”はあるのだろうか。
ホームへ戻る