新型「フェアレディZ」の写真が公開

2008.10.30 自動車ニュース

新型「フェアレディZ」の写真が公開

日産自動車は、2008年12月に発表予定の新型「フェアレディZ」の写真を公開した。

■ハイパワーFRスポーツらしいプロポーション

日産自動車は、同社を代表するスポーツカー「フェアレディZ」を、2008年12月にフルモデルチェンジすると発表。デビューに先駆け3枚のオフィシャルフォトを公開した。

新型は、2002年にデビューした現行モデルのイメージを継承しながら、よりメリハリのきいたスタイルを採用。注目は、なんといってもタイヤをボディの4隅に近づけ、同時にフェンダーのふくらみを強調したエクステリアデザインだろう。現時点では実際の数値は不明だが、見た感じ、車体がコンパクトになった印象。エンジンをボンネット後ろ寄りに搭載した素性の良いパッケージングと、ハイパワーFRスポーツならではの後輪を力強く掻くさまを連想させるスタイリングだ。

搭載されるエンジンは、現行モデルより排気量が200cc大きい、3.7リッターV6、いわゆる「VQ37」だ。スカイラインクーペなどにも搭載されるこのV6は、VVEL(可変バルブタイミング&リフト機構)により、アクセルレスポンスの向上やトルクアップ、燃費向上を実現。すでに内外で高い評価を得ているエンジンだ。

正式デビューの場は、2008年11月19日のロサンゼルス・モーターショー。ちなみに北米では「370Z」と呼ばれ、2009年初旬に発売される予定となっている。

なお、日産自動車は新型フェアレディZのスペシャルサイトを立ち上げ、発表までの間に随時情報を公開していくという。

新型フェアレディZ公式サイト:
http://www.nissan.co.jp/Z/NEW/

(webCG 曽宮)

「ニッサン370Z」(北米仕様)
「ニッサン370Z」(北米仕様)

新型「フェアレディZ」の写真が公開の画像

新型「フェアレディZ」の写真が公開の画像

関連キーワード:
フェアレディZ日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産フェアレディZ NISMO(FR/6MT)【試乗記】 2017.9.1 試乗記 1969年の誕生以来、6代にわたり歴史を積み重ねてきた日産伝統のスポーツカー「フェアレディZ」。デビューから間もなく9年を迎える現行モデルの実力を、高性能バージョンである「NISMO」の試乗を通して確かめた。
  • ホンダ CBR250RR(MR/6MT)【レビュー】 2017.9.16 試乗記 250ccの排気量で動力性能を極める……。ここにきて再燃の兆しを見せる“ニーハン”クラスのバイク競争に、ホンダがニューモデル「CBR250RR」を投入した。由緒正しき“RR”の名を冠する、小さなスーパーバイクの実力を試す。
  • マツダCX-3 20Sプロアクティブ(6AT/FF)【試乗記】 2017.8.30 試乗記 これまでディーゼル専用だった「マツダCX-3」にガソリンエンジン搭載車が登場した。それに加えて、「WLTC」燃費モードの認可をいち早く取得するなど、最近のマツダは話題に事欠かない。「20Sプロアクティブ」グレードに試乗した。
  • BMW M2クーペ(FR/6MT)【試乗記】 2017.8.14 試乗記 BMWのMモデルならではのスポーツマインドが、最もコンパクトかつピュアな形で表現された「M2クーペ」。遅れて加わった6段MT仕様は、自らの意思で操る、スポーツカーの根源的な楽しさに満ちていた。
  • 【東京モーターショー2017】スバル、「BRZ STIスポーツ」を発表 2017.9.25 自動車ニュース スバルが「BRZ STIスポーツ」を東京モーターショーで発表する。スバルとSTIが共同開発した「BRZ」の最上級グレードで、ボディー剛性の向上と足まわりの専用チューニングにより、ドライバーが意のままに操れるハンドリング特性と上質な乗り心地を実現している。
ホームへ戻る