「VWパサート」、エントリーグレードに装備を追加

2008.10.28 自動車ニュース
「パサート TSI コンフォートライン」
「VWパサート」、エントリーグレードに装備を追加

「VWパサート」、エントリーグレードに装備を追加

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは、上級セダン「パサート」のエントリーモデル、「TSI コンフォートライン」の装備を一部変更。2008年11月1日に発売する。


「VWパサート」、エントリーグレードに装備を追加

2008年10月にワゴンのエントリーグレード「パサートヴァリアント TSI コンフォートライン」の装備がアップグレードされたのに続き、今回、そのセダン版にも同様の措置が施される。

標準装備化されるのは、オプションのなかで人気が高いという「バイキセノンヘッドライト」と「スタティック&ダイナミックコーナリングライト」。カーオーディオはデザインがあらためられ、オーディオ外部入力端子も用意される。

価格は15.0万円アップして、344.0万円となる。

(webCG 関)

関連キーワード:
パサートフォルクスワーゲン自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・カムリG“レザーパッケージ”(FF/CVT)【試乗記】 2017.9.15 試乗記 長年にわたって代を重ねてきた、トヨタのFFセダン「カムリ」。「前例のない変革」を掲げて開発された新型は、どんなクルマに仕上がったのか。最上級グレード「G“レザーパッケージ”」に試乗して確かめた。
  • 第1回 新グレード「TSIエレガンスライン」を試す 2016.11.22 最新Passatの進化を探る<PR> 装備が見直されるとともに、ラインナップが改められたフォルクスワーゲンのセダン「パサート」に試乗。新グレード「TSIエレガンスライン」をメインに、その仕上がりを詳しく報告する。
  • フォルクスワーゲン・パサートヴァリアントTSI Rライン/パサートTSIハイライン【試乗記】 2015.7.16 試乗記 通算で8代目となる新型「フォルクスワーゲン・パサート/パサートヴァリアント」に試乗。全方位的に進化して、実用性やクオリティーが一段と高まったというミドルサイズ“ワーゲン”のゴキゲン具合やいかに? 試乗会からの第一報。
  • フォルクスワーゲン・パサートTSIハイライン(FF/6MT)【海外試乗記】 2014.10.24 試乗記 フォルクスワーゲンの代表的セダン「パサート」がフルモデルチェンジ。日本にも導入が予定される、最新型の仕上がりは……? 発売に先駆け、イタリアのサルデーニャ島で試乗した。
  • レクサスLS【海外試乗記】 2017.10.7 試乗記 「より鋭く、より優雅に」をキーワードに、これまでにない動的質感を追い求めたという新型「レクサスLS」。新世代のプラットフォームに新開発のパワートレインと、11年ぶりのフルモデルチェンジですべてが一新されたフラッグシップセダンの出来栄えを試す。
ホームへ戻る