新デザインの「ランボルギーニ・ガヤルド」公開

2012.11.29 自動車ニュース

新デザインのランボルギーニ・ガヤルド公開

ランボルギーニ ジャパンは2012年11月29日、マイナーチェンジを受けた「ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4」を公開した。

今回のマイナーチェンジでは主にフロントとリアのデザインが変更された。
フロントエンドには、三角形と台形が組み合わされたデザインを採用。より幅広くシャープな印象となった。
また、フロントのホイールハウス前方に設けられたエアインテークも拡大されている。
リアエンドのデザインも、フロントと同様に三角形と台形が組み合わされる。パワーユニットのエアアウトレットが拡大したことにより、放熱性能も向上したという。
その他、ホイールもマットブラックに光沢シルバーのスポークを備えた、新デザインのものに変更されている。

価格は2476万4250円。

新しいガヤルドは東京・青山に期間限定でオープンする、ランボルギーニプロデュースの「クリスマスカフェ」で11月30日から展示される。

クリスマスカフェ
住 所:東京都港区南青山5-6-20
営業期間:2012年11月30日〜12月28日
営業時間:午前11時〜午後8時30分(定休日なし)

(文と写真=工藤考浩)

「ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4」
「ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4」

新デザインの「ランボルギーニ・ガヤルド」公開の画像
ホイールハウス前方のエアインテークも拡大された。
ホイールハウス前方のエアインテークも拡大された。
新デザインの19インチアルミホイール。
新デザインの19インチアルミホイール。

関連キーワード:
ガヤルドランボルギーニ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ランボルギーニ・ガヤルドLP560-2 50° アニヴェルサリオ(MR/6AT)【試乗記】 2013.9.9 試乗記 デビューから11年目に入り、モデルライフの最終章にある「ガヤルド」。しかし、その走りの切れ味は今なお新鮮だ。ランボルギーニの創業50周年を祝うスペシャルモデルで、ワインディングロードに挑んだ。
  • ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4(4WD/6AT)【試乗記】 2010.7.8 試乗記 ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4(4WD/6AT)
    ……3052万2975円

    560psを誇るスーパーカーに試乗したら「ランボルギーニ・カウンタック」に憧れたあのころを思い出した。スーパーカーってやっぱり……。
  • ランボルギーニ・ウラカン ペルフォルマンテ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.10.10 試乗記 「ランボルギーニ・ウラカン」シリーズの頂点に君臨する「ウラカン ペルフォルマンテ」。640psまで強化されたV10エンジンをはじめ、エアロダイナミクスや軽量化など、同社が誇る先進技術が投入された“完全無欠のウラカン”の走りをサーキットで試した。
  • ランボルギーニ・アヴェンタドールSクーペ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.10.3 試乗記
  • 【トミカショップオリジナル】ランボルギーニ・ムルシエラゴ 2017.9.13 トミカ大写真展