日本カー・オブ・ザ・イヤー2012-2013は……

2012.11.29 自動車ニュース

日本カー・オブ・ザ・イヤー2012-2013は「マツダCX-5」

“その年の最も優秀なクルマ”を決める「日本カー・オブ・ザ・イヤー2012-2013」の最終選考会が2012年11月29日、東京臨海副都心の「ダイバーシティ東京 プラザ」で開催され、マツダのスポーツSUV「CX-5」がイヤーカーに選ばれた。

最も優れた輸入車に贈られるインポート・カー・オブ・ザ・イヤーは「BMW 3シリーズ(セダン/ツーリング)」が、実行委員会特別賞は「トヨタ86/スバルBRZ」が、それぞれ受賞した。

なお、第一次選考対象車「10ベストカー」は、以下の10台だった。
・「マツダCX-5」
・「トヨタ86/スバルBRZ」
・「BMW 3シリーズ(セダン/ツーリング)」
・「ランドローバー・レンジローバー イヴォーク」
・「フォルクスワーゲンup!」
・「スズキ・ワゴンR/ワゴンRスティングレー」
・「シトロエンDS5」
・「アルファ・ロメオ ジュリエッタ」
・「日産ノート」
・「ホンダN BOX/N BOX+」

(webCG)

2012年のイヤーカーに輝いた「マツダCX-5」
2012年のイヤーカーに輝いた「マツダCX-5」
輸入車で最も多く票を集めた「BMW 3シリーズ(セダン/ツーリング)」がインポート・カー・オブ・ザ・イヤーを受賞。
輸入車で最も多く票を集めた「BMW 3シリーズ(セダン/ツーリング)」がインポート・カー・オブ・ザ・イヤーを受賞。
実行委員会特別賞受賞の「トヨタ86/スバルBRZ」。(写真は「トヨタ86」)
実行委員会特別賞受賞の「トヨタ86/スバルBRZ」。(写真は「トヨタ86」)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

3シリーズ セダンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • BMW 5シリーズ セダン 2016.10.19 画像・写真 独BMWは2016年10月13日、7代目となる新型「BMW 5シリーズ セダン」を発表した。2リッターガソリンエンジン搭載車からプラグインハイブリッド車まで、多岐にわたるラインナップの一部を画像で紹介する。
  • 独BMW、7代目となる新型「5シリーズ」を発表 2016.10.19 自動車ニュース 独BMWが、7代目となる新型「5シリーズ」の概要を発表した。ボディーはアルミや高張力鋼板の多用により約100kgの軽量化を実現。ガソリンエンジンやディーゼルエンジン、プラグインハイブリッドと、豊富にそろえられたパワーユニットも特徴となっている。
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICエクスクルーシブ(4WD/9AT)【試乗記】 2016.12.2 試乗記 3.5リッターV6ターボエンジンに4WDシステムを組み合わせる、新型「メルセデス・ベンツEクラス」の上級モデルに試乗。先行して発売された2リッター直4ターボ車とは異なる、その走りの質を報告する。
  • ポルシェ718ボクスターS(MR/7AT)【試乗記】 2016.11.17 試乗記 350psの2.5リッターフラット4ターボエンジン搭載の「718ボクスターS」に試乗。パワーはもちろん、乗り心地もハンドリングも抜かりなしの718ボクスターSだが、ポルシェにだってできないことはある。それは……。箱根の山道を目指した。
  • 「谷口信輝の新車試乗」――メルセデス・ベンツE200アバンギャルド スポーツ(後編) 2016.11.10 mobileCG SUPER GTや86/BRZ Raceで活躍中のレーシングドライバー谷口信輝が、今回も引き続き新型「メルセデス・ベンツEクラス」に試乗。自動運転を見据えた新機軸が数多く搭載される新型は、どんなドライバーにお似合いか。谷口が指南する!
ホームへ戻る