「フィアット500」に、スポーティグレード登場!

2008.10.24 自動車ニュース

「フィアット500」に、スポーティグレード登場!

フィアット・グループ・オートモービルズ・ジャパンは、「フィアット500」の1.4リッターモデルにスポーティグレード「1.4 16V SPORT(スポーツ)」を追加設定。100台限定の「SPORT SS(スポーツSS)」とあわせ、2008年10月23日に発表した。

「1.4 16V SPORT スポーツ」のエンジンそのものは「1.4 16V ポップ」の1.4リッターユニット(100ps/6000rpm、13.3kgm/4250rpm)と共通。ATモード付きの2ペダルMT「デュアロジック」にパドルシフトを追加し、手元の変速でスポーティなドライビングを楽しめる、というのがポイントだ。

これにオーディオコントローラーも加えた専用のスポーツレザーステアリングや、専用デザインのファブリックシート&メーターパネルで、スポーティなムードを演出。エクステリアも、リアルーフスポイラーや15インチの専用アロイホイールで飾られる。

「1.4 16V スポーツ」の価格は、素の1.4リッター(ポップ)より21.0万円高の243.0万円。10月25日に発売される。
16インチアロイホイールとヒーテッド電動ドアミラーを備える「1.4 16V スポーツSS」も100台限定で用意される。ボディカラーは専用の「トロピカルイエロー」のみ。こちらは249.0万円で、11月10日に発売される。

(webCG 関)

「フィアット500 1.4 16V スポーツ」
「フィアット500 1.4 16V スポーツ」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

500の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る