「フィアット500」に、スポーティグレード登場!

2008.10.24 自動車ニュース

「フィアット500」に、スポーティグレード登場!

フィアット・グループ・オートモービルズ・ジャパンは、「フィアット500」の1.4リッターモデルにスポーティグレード「1.4 16V SPORT(スポーツ)」を追加設定。100台限定の「SPORT SS(スポーツSS)」とあわせ、2008年10月23日に発表した。

「1.4 16V SPORT スポーツ」のエンジンそのものは「1.4 16V ポップ」の1.4リッターユニット(100ps/6000rpm、13.3kgm/4250rpm)と共通。ATモード付きの2ペダルMT「デュアロジック」にパドルシフトを追加し、手元の変速でスポーティなドライビングを楽しめる、というのがポイントだ。

これにオーディオコントローラーも加えた専用のスポーツレザーステアリングや、専用デザインのファブリックシート&メーターパネルで、スポーティなムードを演出。エクステリアも、リアルーフスポイラーや15インチの専用アロイホイールで飾られる。

「1.4 16V スポーツ」の価格は、素の1.4リッター(ポップ)より21.0万円高の243.0万円。10月25日に発売される。
16インチアロイホイールとヒーテッド電動ドアミラーを備える「1.4 16V スポーツSS」も100台限定で用意される。ボディカラーは専用の「トロピカルイエロー」のみ。こちらは249.0万円で、11月10日に発売される。

(webCG 関)

「フィアット500 1.4 16V スポーツ」
「フィアット500 1.4 16V スポーツ」

関連キーワード:
500フィアット自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フィアット500S(FF/5MT)【試乗記】 2015.6.15 試乗記 デビューから8年を経ても、唯一無二の魅力は健在? 2気筒ターボに5段マニュアルトランスミッションを組み合わせた「フィアット500S」の試乗を通し、揺るがぬ個性と進化の度合いを確かめた。
  • フィアット・パンダ4×4(4WD/6MT)【試乗記】 2014.11.21 試乗記 「フィアット・パンダ」シリーズの名脇役「4×4(フォー バイ フォー)」が帰ってきた。0.9リッターのツインエアエンジンに6MTを組み合わせ、足元を4WDシステムで固めた小さな万能車。その“冒険力”はいかに?
  • シトロエンC3シャイン デビューエディション(FF/6AT)【試乗記】 2017.8.28 試乗記 「シトロエンC3」がフルモデルチェンジを受け、装いも新たに登場。ブランドの屋台骨を支える最量販モデルの新型は、フランス車らしい個性と実直さにあふれたクルマに仕上がっていた。デビューを記念した限定車に試乗した。
  • 5段MTを搭載した「フィアット500S」発売 2016.12.6 自動車ニュース
  • マツダCX-3 20Sプロアクティブ(FF/6AT)【試乗記】 2017.10.11 試乗記