「三菱コルト」シリーズに、黒内装の新グレード

2008.10.24 自動車ニュース

「三菱コルト」シリーズに、黒内装の新グレード

三菱自動車は、コンパクトカー「コルト」と、そのワゴン版「コルトプラス」に小変更を実施。新グレード「COOL Very(クールベリー)」も追加設定し、2008年10月23日に発売した。

コルトは、フロントのデザインをコルトプラスと共通のものに変更。コルトプラスでは、FFモデルのアイドリング回転数とCVTのシフトパターンを変更し10・15モード燃費を0.2km/リッター向上させた。また、両車とも一部グレードにディスチャージヘッドランプを標準装備するなどした。

新グレードの「クールベリー」が追加されたのもニュース。これは、コルト&コルトプラスのベーシックグレード「Very(ベリー)」に、タコメーターや本革巻きステアリングホイールなどを追加したもので、ブラックで統一されたインテリアも特徴だ。
それぞれにFFと4WDがあり、「ベリー」の2万1000円増しでラインナップする。

シリーズ全体の価格は、コルトが124万9500円〜198万4500円、コルトプラスが140万7000円〜176万4000円となっている。

(webCG 関)

フロントまわりのデザインが変更された「コルト」。
フロントまわりのデザインが変更された「コルト」。
「コルトプラス」はFFモデルの燃費が向上した。
「コルトプラス」はFFモデルの燃費が向上した。
「コルト クールベリー」の黒内装。
「コルト クールベリー」の黒内装。

関連キーワード:
コルトコルトプラス三菱自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る