長〜いミツオカ、「ガリューリムジンS50」発売

2008.10.23 自動車ニュース

長〜いミツオカ、「ガリューリムジンS50」発売

光岡自動車は2008年10月23日、新型車「ガリューリムジンS50」を発表。同日に発売した。

「日産フーガ」をベースに、顔やお尻をクラシカルに仕立て直した光岡自動車のセダンが「ガリューIII(スリー)」。今回発売された「ガリューリムジンS50」は、そのストレッチバージョンだ。

1990年の「ラ・セード」以来ストレッチリムジンの乗用車を手がけてきた同社だが、ここ8年ほどはパッタリ。最近は、霊柩車(!)を年間40台以上生産するなど、特装車の部門でストレッチ技術を培ってきたという。

そんなミツオカ渾身の「S50」、ボディサイズは全長×全幅×全高=5490×1805×1530mm。ホイールベースは「レクサスLS600hL」より300mm、「メルセデス・ベンツS600 ロング」より225mm長い、3390mmに達する。足を組んでも余裕タップリの、後席スペースを確保した。
インテリアは、本木目のフィニッシャーやHDDナビゲーションシステムが標準で、後席には、63万円のオプションで「モニターAVセット」なども用意される。

エンジンは、2.5リッター(223ps、26.8kgm)と3.5リッター(313ps、36.5kgm)の2本立て。前者は801万6750円〜837万3750円、後者は855万7500円〜934万5000円と、ストレッチ前から約5割り増しのプライスタグを付ける。

年間の販売予定台数は国内外あわせて10台ほどで、すでに中東地域に向けて4台を出荷したとのこと。同社では、ハイヤーなどビジネスユースだけでなく、個人ユースの需要も期待しているという。

(webCG 関)

「ミツオカ・ガリューリムジンS50」
「ミツオカ・ガリューリムジンS50」
リアの居住空間は、さすがにひろびろ。
リアの居住空間は、さすがにひろびろ。
ガリューIIIをベースに胴体部分が500mm延長されている。
ガリューIIIをベースに胴体部分が500mm延長されている。
延長部、Bピーラーには「レクサス」(!)の合わせガラスを流用。ベース車両は「日産フーガ」ですが……
延長部、Bピーラーには「レクサス」(!)の合わせガラスを流用。ベース車両は「日産フーガ」ですが……
ガリュー顔のS50(写真)のほか、フーガ顔のままの「ミツオカリムジンS50」も選べる。そちらは、約70万円安の728万6750円〜861万5000円でラインナップする。
ガリュー顔のS50(写真)のほか、フーガ顔のままの「ミツオカリムジンS50」も選べる。そちらは、約70万円安の728万6750円〜861万5000円でラインナップする。
関連記事
  • ミツオカの最上級セダン、ガリューが新型に 2015.9.2 自動車ニュース 光岡自動車は2015年9月2日、フラッグシップセダン「ガリュー」をフルモデルチェンジし、同年9月4日に発売すると発表した。5代目となる新型は、ベース車に現行モデルの「日産ティアナ」を採用。予防安全装備として、自動緊急ブレーキなどを用意している。
  • ミツオカ・ガリュー、全車自動ブレーキ標準に 2016.1.20 自動車ニュース 光岡自動車は2016年1月20日、フラッグシップセダン「ガリュー」の一部仕様を変更し、同年1月22日に発売すると発表した。
  • ジャガー、新型「XFスポーツブレイク」のティーザー画像を公開 2017.5.18 自動車ニュース 英ジャガー・ランドローバーは2017年5月17日、新型「ジャガーXFスポーツブレイク」のティーザー画像を公開した。イギリスでは6月14日に正式発表される予定だ。
  • アウディQ2ファーストエディション(FF/7AT)【試乗記】 2017.5.18 試乗記 アウディのSUVファミリーである「Qシリーズ」に、最もコンパクトな「Q2」が登場。「今後の販売の柱」と位置づけられるニューモデルの実力を、装備充実の1.4リッターモデルで確かめた。
  • 特別な仕立ての「BMW 318i」200台限定で発売 2017.5.11 自動車ニュース BMWジャパンは2017年5月11日、洗練されたスタイリングとモダン&クラッシックなインテリアでスタイリッシュ感を高めたという特別仕様車「BMW 318iクラシック」を、200台限定で発売した。
  • フォルクスワーゲンhigh up!(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.17 試乗記 「フォルクスワーゲンup!」が初のマイナーチェンジ。内外装ともにリフレッシュされた、“末っ子”の使い勝手をテストした。走らせて一番快適だったのは、小さなボディーとは結びつかない意外な場所だった。 
  • ポルシェ・カイエンGTS(4WD/8AT)【試乗記】 2017.5.16 試乗記 発表から7年、その後のマイナーチェンジからもはや2年半が経過した2代目「ポルシェ・カイエン」。もはや円熟の域に達した感のある同車は今、われわれにどんな走りを見せてくれるのだろうか。スポーティーな「GTS」グレードのステアリングを握った。
  • マセラティ・レヴァンテ ディーゼル(4WD/8AT)【試乗記】 2017.5.15 試乗記 いよいよデリバリーが始まった「マセラティ・レヴァンテ」のディーゼルモデルに試乗。いたるところにちりばめられたブランドシグネチャーとは裏腹に、巨大なボディーやエンジンのフィーリングなど、筆者の知る“マセラティ”とはまるで別物……。お前は一体何者だ? その正体がはっきりと見えたのは、伊豆のワインディングロードだった。 
  • スバル・インプレッサG4 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.5.10 試乗記 “素のグレード”の出来栄えにこそ、そのモデルの実力が表れる。スバルのCセグメントセダン「インプレッサG4」のエントリーモデル「1.6i-L EyeSight」に試乗。その走りや装備の充実度、静的質感などを通して、スバルの最新モデルの地力に迫る。
  • メルセデス・ベンツが『スター・ウォーズ』とコラボした「CLA」を発表 2017.5.2 自動車ニュース 2017年5月2日、5月4日の「スター・ウォーズの日」(“May the Force be with you”と“May the Fourth”の語呂合わせ)を前にして、メルセデス・ベンツと映画『スター・ウォーズ』がコラボした特別プロジェクト発表イベントが都内で開催された。
ホームへ戻る