ミツオカ・ヌエラに、2つの特別仕様車

2008.10.21 自動車ニュース

ミツオカ・ヌエラに、2つの特別仕様車

ミツオカ・ヌエラに、2つの特別仕様車

ミツオカ自動車は、「ヌエラ」に特別仕様車「スタイリッシュエディション」と「ナビエディション」を設定。2008年10月20日に発売した。

「ヌエラ セダン スタイリッシュエディション」(写真上)と、その内装。
ミツオカ・ヌエラに、2つの特別仕様車

ベースとなるのは、「ヌエラ」のセダンとワゴン、ともに1.5リッターのFFモデルだ。

「スタイリッシュエディション」は、セダンの内外装をドレスアップしたもので、ウッド調パネルとウィンカー付きドアミラーが特別装備。価格は、ベースモデルより約3.0万円アップして、「15ST」が249.0万円、上級グレードの「15LX」が278.0万円。

「ナビエディション」は、ワゴンをベースに、パナソニック社製のHDDナビゲーションシステムを標準装備したもの。こちらの価格は13.0万円ほどアップして、「15ST」が251.0万円で、「15LX」が274.0万円となっている。

(webCG 関)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ヌエラの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る