日産、ミニバンの「セレナ」に特別仕様車を設定

2012.11.29 自動車ニュース

「日産セレナ」に人気オプションと専用装備の特別仕様車が登場

日産自動車は2012年11月29日、ミニバン「セレナ」の特別仕様車「ハイウェイスター エアロモード」を発売した。

この特別仕様車は、「ハイウェイスター S-HYBRID」「ハイウェイスターG S-HYBRID」「ハイウェイスター」の3グレードをベースに、人気のオプション装備と専用の内外装パーツを採用したものだ。

具体的には、通常6万3000円のキセノンヘッドランプと5万7200円のフロントプロテクターを標準装備。さらにダーククロムグリルやグロスブラックのパワーウィンドウスイッチフィニッシャーも用意している。

価格は「ハイウェイスター S-HYBRID エアロモード」が269万8500円、「ハイウェイスターG S-HYBRID エアロモード」が289万9050円、「ハイウェイスター エアロモード」が293万2650円。いずれもベース車より9万9750円高となっている。

(webCG)

「ハイウェイスターG S-HYBRID エアロモード」
「ハイウェイスターG S-HYBRID エアロモード」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

セレナの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 日産セレナ(前編) 2016.8.24 画像・写真 5代目となった日産の主力ミニバン「セレナ」。車内空間は従来モデルより室内長と室内幅を拡大。より多彩となったシートアレンジや、「デュアルバックドア」の採用なども特徴となっている。より使い勝手を増した新型セレナの姿を、写真で紹介する。
  • 日産セレナ ハイウェイスターG(FF/CVT)【ブリーフテスト】 2016.10.26 試乗記 日産の人気ミニバン「セレナ」がフルモデルチェンジ。最上級グレード「ハイウェイスターG」に試乗して見えてきた、最新型の実力とは? 走りの質に燃費、各席の乗り心地など、項目ごとに詳しくリポートする。
  • 「日産セレナ」に生誕25周年を記念した特別仕様車 2016.11.30 自動車ニュース 日産自動車は2016年11月30日、「セレナ」の生誕25周年を記念した特別仕様車「25thスペシャルセレクション」を設定し、販売を開始した。2017年3月末までの期間限定販売となる。
  • 日産セレナG(FF/CVT)【試乗記】 2016.9.16 試乗記 日産のミドルクラスミニバン「セレナ」が5代目にフルモデルチェンジ。「デュアルバックドア」や「ハンズフリーオートスライドドア」、話題の運転支援システム「プロパイロット」など、新機軸が満載の新型の実力を試した。
  • ホンダ・ステップワゴン モデューロX(FF/CVT)【試乗記】 2016.11.11 試乗記 ホンダのミニバン「ステップワゴン」に、純正カスタマイズブランド「モデューロ」のパーツを組み込んだスペシャルバージョンが登場。その走りや乗り心地は、ふつうのステップワゴンとどう違う? 8人乗りと7人乗りの2車種に試乗した。
ホームへ戻る