ミツオカ「ビュート」「ガリュー3」の装備と価格を変更

2008.10.20 自動車ニュース
「ミツオカ・ビュート」
ミツオカ「ビュート」「ガリュー3」の装備と価格を変更

ミツオカ「ビュート」「ガリュー3」の装備と価格を変更

ミツオカ自動車は2008年10月16日、「ビュート」および「ガリュー3」の標準装備を変更。価格改定を行い、同日販売を開始した。

「ミツオカ・ガリュー3」
ミツオカ「ビュート」「ガリュー3」の装備と価格を変更

「日産マーチ」をベースとするコンパクトセダン「ビュート」では、快適装備の追加が行われた。ベーシックグレード「12ST」を除く全グレードのリアドアにプライバシーガラスを採用。さらに一部グレードには、6:4分割可到式のリアシートが標準装備された。
装備の変更が行われたグレードで値上げが行われ、価格は219万5000円から265万1250円。

ミツオカ自動車のフラッグシップセダンとして位置づけられる「ガリュー3」は、「日産フーガ」がベース。こちらには安全装備が追加された。
「250LX」と「350LX 4WD」には、運転席・助手席SRSサイドエアバッグシステム&SRSカーテンエアバッグと、前席シートバックグリップベルトを新たに装備。加えて350LX 4WDでは、ロックバック式ワイパーアームと大型バッテリーがセットになった、寒冷地仕様が標準となった。
こちらも装備変更が行われたグレードは価格をアップし、533万9250円から640万5000円となった。

(webCG 本諏訪)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ビュートの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る