アルファ159に、スポーティグレード「TI」追加

2008.10.20 自動車ニュース

アルファ159に、スポーティグレード「TI」追加

フィアット・グループ・オートモービルズ・ジャパンは、「アルファ159」「アルファ159スポーツワゴン」それぞれの3.2リッターモデルに、よりスポーティーな装備を充実させた「TIバージョン」を新たに設定。2008年11月1日に発売する。

現在、アルファ159セダンの2.2リッターモデルのみに設定されているスポーティグレード、「TI」(トゥリズモ インテルナツィオナーレ)。今回新たに、セダン、ワゴンそろって3.2リッターモデルにも用意される。駆動方式はフルタイム4WD(Q4)、トランスミッションは6段AT(Qトロニック)となる。

外観は、専用のサイドスカートや赤いブレーキキャリパー(フロントはブレンボ製)、オリジナルバッジなどでドレスアップ。インテリアも、チベットレザースポーツシートやレザーステアリング、メーターパネル、キックプレートなど専用デザインのパーツを奢り、スポーティなキャラクターを強調する。

従来のTIバージョンと同様、スポーツサスペンションと専用の19インチアロイホイールで走りもよりスポーティーに。コーナリング性能をより高める新システム、「電子制御式Q2機能」が備わったのもポイントだ。

価格は、「アルファ159 3.2 JTS Q4 Qトロニック TI」が560.0万円、「アルファ159スポーツワゴン 3.2 JTS Q4 Qトロニック TI」が583.0万円。

(webCG 関)


アルファ159に、スポーティグレード「TI」追加の画像 拡大
アルファ159スポーツワゴン 3.2 JTS Q4 Qトロニック「TI」。ベースモデルから30kg軽量化された。
アルファ159スポーツワゴン 3.2 JTS Q4 Qトロニック「TI」。ベースモデルから30kg軽量化された。 拡大

関連キーワード:
アルファ159アルファ・ロメオ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る