アルファ159に、スポーティグレード「TI」追加

2008.10.20 自動車ニュース

アルファ159に、スポーティグレード「TI」追加

アルファ159に、スポーティグレード「TI」追加

フィアット・グループ・オートモービルズ・ジャパンは、「アルファ159」「アルファ159スポーツワゴン」それぞれの3.2リッターモデルに、よりスポーティーな装備を充実させた「TIバージョン」を新たに設定。2008年11月1日に発売する。

アルファ159スポーツワゴン 3.2 JTS Q4 Qトロニック「TI」。ベースモデルから30kg軽量化された。
アルファ159に、スポーティグレード「TI」追加

現在、アルファ159セダンの2.2リッターモデルのみに設定されているスポーティグレード、「TI」(トゥリズモ インテルナツィオナーレ)。今回新たに、セダン、ワゴンそろって3.2リッターモデルにも用意される。駆動方式はフルタイム4WD(Q4)、トランスミッションは6段AT(Qトロニック)となる。

外観は、専用のサイドスカートや赤いブレーキキャリパー(フロントはブレンボ製)、オリジナルバッジなどでドレスアップ。インテリアも、チベットレザースポーツシートやレザーステアリング、メーターパネル、キックプレートなど専用デザインのパーツを奢り、スポーティなキャラクターを強調する。

従来のTIバージョンと同様、スポーツサスペンションと専用の19インチアロイホイールで走りもよりスポーティーに。コーナリング性能をより高める新システム、「電子制御式Q2機能」が備わったのもポイントだ。

価格は、「アルファ159 3.2 JTS Q4 Qトロニック TI」が560.0万円、「アルファ159スポーツワゴン 3.2 JTS Q4 Qトロニック TI」が583.0万円。

(webCG 関)

関連キーワード:
アルファ159アルファ・ロメオ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アルファ・ロメオ・ジュリア ヴェローチェ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.1.24 試乗記 いよいよ日本にも導入されたファン待望のスポーツセダン「アルファ・ロメオ・ジュリア」。そのラインナップのなかから、今回は280psを発生する「ヴェローチェ」の4WDに試乗。その走りの特徴を、アルファの4WDの歴史とともに紹介する。
  • フォルクスワーゲン・アルテオンRライン4MOTIONアドバンス(4WD/7AT)【試乗記】 2018.1.22 試乗記 フォルクスワーゲンから新しい上級モデル「アルテオン」が登場。カッコよさに使いやすさ、そして快適な乗り心地と、およそジドーシャに求められるすべての要素を満たしたニューモデルに触れ、資本主義社会における商品のあり方について思いを巡らせた。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア スーパー(FR/8AT)【試乗記】 2018.1.15 試乗記 イタリア車の長所を伸ばし、短所をうまく補った……。「アルファ・ロメオ・ジュリア」は、ドライブした者にそんな印象をもたらすニューモデルだ。仮想敵(?)と目されるクルマを自家用車とする清水草一が、愛車との比較も交えた試乗リポートをお届けする。
  • ロータス・エヴォーラ スポーツ410(MR/6MT)【試乗記】 2018.2.2 試乗記 従来モデルから最高出力がアップして車重はダウン。「ロータス・エヴォーラ」の新バージョン「スポーツ410」が日本に上陸。コーリン・チャップマンの理念「LESS MASS MEANS LOTUS」を体現したという新世代グランドツアラーを、箱根で試した。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア クアドリフォリオ(FR/8AT)【試乗記】 2017.12.22 試乗記 新型「ジュリア」はアルファ・ロメオの復活を印象付ける力作だ。ドライバーズシートに収まり、久しぶりのFRシャシーを操ると、かつて馴染(なじ)んだあの感覚がよみがえる。まるで悪友に再会したような気分だ。510psを誇る「クアドリフォリオ」に試乗した。
ホームへ戻る