アルファ159に、スポーティグレード「TI」追加

2008.10.20 自動車ニュース

アルファ159に、スポーティグレード「TI」追加

アルファ159に、スポーティグレード「TI」追加

フィアット・グループ・オートモービルズ・ジャパンは、「アルファ159」「アルファ159スポーツワゴン」それぞれの3.2リッターモデルに、よりスポーティーな装備を充実させた「TIバージョン」を新たに設定。2008年11月1日に発売する。

アルファ159スポーツワゴン 3.2 JTS Q4 Qトロニック「TI」。ベースモデルから30kg軽量化された。
アルファ159に、スポーティグレード「TI」追加

現在、アルファ159セダンの2.2リッターモデルのみに設定されているスポーティグレード、「TI」(トゥリズモ インテルナツィオナーレ)。今回新たに、セダン、ワゴンそろって3.2リッターモデルにも用意される。駆動方式はフルタイム4WD(Q4)、トランスミッションは6段AT(Qトロニック)となる。

外観は、専用のサイドスカートや赤いブレーキキャリパー(フロントはブレンボ製)、オリジナルバッジなどでドレスアップ。インテリアも、チベットレザースポーツシートやレザーステアリング、メーターパネル、キックプレートなど専用デザインのパーツを奢り、スポーティなキャラクターを強調する。

従来のTIバージョンと同様、スポーツサスペンションと専用の19インチアロイホイールで走りもよりスポーティーに。コーナリング性能をより高める新システム、「電子制御式Q2機能」が備わったのもポイントだ。

価格は、「アルファ159 3.2 JTS Q4 Qトロニック TI」が560.0万円、「アルファ159スポーツワゴン 3.2 JTS Q4 Qトロニック TI」が583.0万円。

(webCG 関)

関連キーワード:
アルファ159アルファ・ロメオ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アルファ・ロメオ・ジュリア ヴェローチェ(4WD/8AT)/ジュリア スーパー(FR/8AT)【試乗記】 2017.11.20 試乗記 フィアットが50億ユーロを投資して復活させたアルファ・ロメオ。その第1弾である「ジュリア」の走りには、われわれがアルファと聞いて想像するものが確かにあった。これは実に見事な復活劇だ! 4WDの「ヴェローチェ」と、FRの「スーパー」に試乗した。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア クアドリフォリオ(FR/8AT)【レビュー】 2017.11.10 試乗記 アルファ・ロメオの新型スポーツセダン「ジュリア」がいよいよ日本の道に現れた。510psを誇るフラッグシップの「クアドリフォリオ」。その走りに、ドライバーを鼓舞する、あのアルファならではの“クオーレスポルティーボ”はあるのだろうか?
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • ルノー・メガーヌGT(FF/7AT)【試乗記】 2017.11.23 試乗記
  • シボレー・カマロSS(FR/8AT)【試乗記】 2017.12.9 試乗記