「SLS AMG」に591psの高性能モデルが登場

2012.11.30 自動車ニュース

「メルセデス・ベンツ SLS AMG」に591psの高性能モデルが登場

メルセデス・ベンツ日本は2012年11月30日、高性能スポーツカー「SLS AMG」シリーズに、ハイパフォーマンスモデルの「SLS AMG GT」を追加し、発売した。

「SLS AMG GT」は、エンジンやトランスミッション、サスペンションなどに手を加えることで、「SLS AMG」の動力性能やハンドリング性能をさらに高めたモデルである。

6.2リッターV8エンジンはベース車より20psアップの591psを発生。トランスミッションの「AMGスピードシフトDCT」も制御を変更することで変速時間を短縮。よりダイレクトなシフトレスポンスを実現したという。

さらに、スポーツ走行に重点を置いた専用チューニングの2モード切り替え式電子制御サスペンション「AMG RIDE CONTROL パフォーマンスサスペンション」が与えられる。

内外装もベース車とは異なる専用の仕立てとなっており、エクステリアではドアミラーをはじめ、随所にハイグロスブラックのパーツを採用。アルミホイールも専用デザインとなっている。

インテリアはブラックを基調にレッドステッチをあしらった専用のデザイン。オプションとして「designoエクスクルーシブスタイル レザー」も用意される。

価格は「SLS AMG GT」が2650万円、「SLS AMG GTロードスター」が2750万円。納車開始は2013年3月頃を予定している。

(webCG)

「メルセデス・ベンツ SLS AMG GT」
「メルセデス・ベンツ SLS AMG GT」
「SLS AMG GTロードスター」
「SLS AMG GTロードスター」

「SLS AMG」に591psの高性能モデルが登場の画像
こちらは専用オプション「designoエクスクルーシブスタイル レザー」を選択した「SLS AMG GTロードスター」のインテリア。オプション価格は60万円となっている。
こちらは専用オプション「designoエクスクルーシブスタイル レザー」を選択した「SLS AMG GTロードスター」のインテリア。オプション価格は60万円となっている。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

SLSクラスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • メルセデス・ベンツEクラス クーペ【海外試乗記】 2017.3.30 試乗記 セダン、ステーションワゴンに続き、「メルセデス・ベンツEクラス クーペ」がいよいよ最新世代へとフルモデルチェンジ。W114以来の伝統を誇る、スリーポインテッドスターのミディアムクーペの実力を、スペインはカタロニアで試した。
  • メルセデス・ベンツGLC220d 4MATICクーペ スポーツ(本革仕様)(4WD/9AT)【試乗記】 2017.4.5 試乗記 「メルセデス・ベンツGLC」に優雅なルーフラインが印象的な「GLCクーペ」が登場。2.2リッターの直4ディーゼルターボエンジンを搭載した新型クロスオーバーで、春の淡雪が木々を白く染める富士の裾野を走った。
  • BMW 540i Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.4.4 試乗記 長年の歴史を誇るBMWの基幹モデル「5シリーズ」がフルモデルチェンジ。新開発のプラットフォームが用いられた7代目の実力はどれほどのものか、上級グレード「540i」の試乗を通し、ライバル車との比較を交えながら確かめた。
  • アウディRS 3セダン(4WD/7AT)/RS 3スポーツバック(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.4.3 試乗記 アウディの高性能ハッチバック「RS 3スポーツバック」がマイナーチェンジ。さらなるパワーアップを果たした最新型の走りを、新たに追加された4ドアモデル「RS 3セダン」と併せて、中東・オマーンでテストした。
  • ブガッティ・シロン(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.3.27 試乗記 1500psから420km/hという最高速を繰り出す「ブガッティ・シロン」に試乗。その桁外れの動力性能は驚きに値するが、それにも増して感動的だったのは、どんな状況でもこのクルマを100%信頼できるという感触が備わっていることだった。
ホームへ戻る