VWゴルフ、話題は早くも次の「GTI」へ【パリサロン08】

2008.10.09 自動車ニュース

【パリサロン08】VWゴルフ、話題は早くも次の「GTI」へ

フォルクスワーゲンは、パリサロンにて新型「ゴルフGTI」コンセプトを披露した。

■発売準備完了!?

パリサロンにおいて、新型ゴルフ(ゴルフVI)を公開したばかりのフォルクスワーゲンが、同じショー会場内に次期ゴルフGTIのコンセプトカーを持ち込んだ。

ゴルフVIをベースとした新型ゴルフGTIは、印象的だった“ワッペングリル”のフロントマスクを捨て、薄い横長のラジエターグリルを手に入れている。しかし、ラジエターグリルそのものにはハニカム状の格子にレッドのラインをあしらい、5つの半円が特徴のアルミホイールとともに、GTIならではの雰囲気をつくりあげている。

ベーシックモデルのゴルフ同様、このゴルフGTIもまた基本設計は旧型を受け継ぎ、ボディサイズもほぼ同じ。それでも、わずかながら全幅を広く、全高を低くすることで、よりダイナミックなルックスを実現する。

パワートレインも旧ゴルフGTIを受け継ぐが、2リッター直噴ターボエンジン(2.0TSI)は10psアップの210psに強化され、これに対応すべく、フロントデフには新開発の電子制御LSD(XDS)を採用、トラクションの向上を図っている。また、足まわりも新設計のスポーツサスペンションを採用。オプションとして電子制御ダンピングシステムの「アダプティブシャシーコントロール(DCC)」が用意されるのも新しい試みだ。

フォルクスワーゲンは、2009年春にもこの新型ゴルフGTIを市場に投入する予定。日本市場でも、2009年中頃の新型ゴルフに続き、同年内に新型ゴルフGTIを導入するということだから、2009年はゴルフファンにとっては気が気でない一年になりそうだ。

(文=生方聡)

ゴルフ GTi
ゴルフ GTi

VWゴルフ、話題は早くも次の「GTI」へ【パリサロン08】の画像

VWゴルフ、話題は早くも次の「GTI」へ【パリサロン08】の画像

VWゴルフ、話題は早くも次の「GTI」へ【パリサロン08】の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ゴルフの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • フォルクスワーゲン・ゴルフGTI(FF/6MT)【試乗記】 2016.1.19 試乗記 220psのエンジンを搭載する「フォルクスワーゲン・ゴルフ」のスポーツグレード「GTI」に、3ペダルの6段MT仕様が登場。そこに優秀なデュアルクラッチ式AT仕様を避けてまで選ぶほどの“操る喜び”はあるか。箱根のワインディングロードで確かめた。
  • フォルクスワーゲン・ザ・ビートルRライン(FF/7AT)【試乗記】 2017.2.14 試乗記 「フォルクスワーゲン・ザ・ビートル」のラインナップに、優れた走行性能と環境性能の両立を掲げる1.4リッターモデル「ザ・ビートルRライン」が登場。その走りの印象や乗り心地、燃費の計測結果を報告する。
  • フォルクスワーゲン・ティグアン TSI Rライン(FF/6AT)【試乗記】 2017.2.11 試乗記 8年ぶりにフルモデルチェンジしたフォルクスワーゲンのコンパクトSUV「ティグアン」に試乗。現段階では、1.4リッターのTSIエンジンに前輪駆動のみの品ぞろえ。インフォテインメントシステムの強化も見どころのひとつだ。
  • アバルト124スパイダー(FR/6AT)【レビュー】 2017.2.13 試乗記 コアなファンから熱狂的な支持を得ている「アバルト124スパイダー」。でも輸入元は、MTモデルばかりが注目されることに少々悩んでいるらしい。今回は、不遇をかこつ(?)ATモデルに試乗。スポーツカーとしての出来栄えを確かめた。
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)【試乗記】 2017.2.2 試乗記 電動式のリトラクタブルハードトップと、専用デザインのリアセクションを持つ「マツダ・ロードスターRF」のスポーティーグレード「RS」に試乗。ソフトトップモデルとは一味違う、走りの魅力をリポートする。
ホームへ戻る