「マセラティ・クアトロポルテ」マイチェン 高性能版「S」も発売

2008.10.08 自動車ニュース

「マセラティ・クアトロポルテ」マイチェン 高性能版「S」も発売

コーンズ・アンド・カンパニー・リミテッドは、マセラティの新型「クアトロポルテ」とそのハイパワーモデル「クアトロポルテS」の内容および価格を発表した。日本市場へのデリバリー開始は2009年初旬を予定。

今回、エクステリアをリニューアル。新形状のフロントグリルや、LEDを使った前後ランプユニット、サイドスカートを新たに採用するなど、同社のクーペ「グラントゥーリズモ」を連想させる外観をまとう。

インテリアは、センターコンソールのデザインが変更され、BOSE社と共同開発したという新「マセラティ・マルチメディア・システム」が搭載される。内装色は、従来の「クオイオ・セッラ」「ベージュ」にかわって、「マローネ・コルニオーラ」と「サッビア」の2色が新たに採用された。

「クアトロポルテS」はエンジンも新しく、パイパフォーマンスなクーペ「グラントゥーリズモS」と共通の4.7リッターV8ユニット(430ps)を搭載。クアトロポルテは従来どおり、4.2リッターV8エンジンを踏襲する。いずれもZF社と共同開発の6段ATが組み合わせられる。

価格は、クアトロポルテが1460.0万円、クアトロポルテSが1595.0万円。

(webCG 依田)

「クアトロポルテS」
「クアトロポルテS」

「マセラティ・クアトロポルテ」マイチェン 高性能版「S」も発売の画像
「クアトロポルテS」の内装
「クアトロポルテS」の内装
「クアトロポルテ」
「クアトロポルテ」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

クアトロポルテの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • マセラティ・ギブリ ディーゼル(FR/8AT)【試乗記】 2016.7.4 試乗記 「マセラティ・ギブリ」の最新モデルとして、この春、ラインナップに加わった「ギブリ ディーゼル」に試乗した。3リッターV6ディーゼルユニットは、モデナの名門にふさわしいマナーと走りを披露するのだろうか。
  • マセラティ・ギブリ(FR/8AT)【試乗記】 2014.9.10 試乗記 年間販売台数5万台を目指すマセラティが量販モデルとして期待を寄せる「ギブリ」の実力を検証。ライバルのドイツ勢に対するアドバンテージを探った。
  • マセラティ・ギブリS Q4(4WD/8AT)【試乗記】 2014.3.31 試乗記 往年の車名を冠する、マセラティの新たな4ドアサルーン「ギブリ」に試乗。その走りを、四輪駆動の上級モデル「ギブリS Q4」でチェックした。
  • ボルボV90クロスカントリーT5 AWD サマム(4WD/8AT) 2017.4.28 試乗記 北欧ののどかな地で生まれた“デカかっこいい”クロスオーバー、「V90クロスカントリー」。ワイルド&都会的に仕立てられたキミは、一体どこへ向かおうとしているのか? 筆者の老婆心をよそに進化を遂げた、最新モデルの出来栄えに迫る。
  • プジョー308SW GT BlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2017.4.25 試乗記 ディーゼルの本場フランスのプジョーが日本に導入したクリーンディーゼルモデル「308SW GT BlueHDi」で、東京から名古屋までのロングツーリングを実施。往復735kmの道のりで見えてきた、このクルマの魅力と欠点とは?
ホームへ戻る