「トヨタbB」がマイナーチェンジ、表情を変えて新色追加

2008.10.07 自動車ニュース

「トヨタbB」がマイナーチェンジ、表情を変えて新色追加

トヨタ自動車は、「bB」をマイナーチェンジし、2008年10月6日に販売を開始した。

今回のマイナーチェンジでは、内外装が変更された。

エクステリアは、標準スタイルと、エアロスタイルのデザインを従来より明確に差別化。標準スタイルは、フロントグリルやフロントバンパー、リアコンビネーションランプなどの形状を変更し、シンプルで親しみやすい外観とした。エアロスタイルは、ブロックメッシュのフロントグリルや、新デザインのアルミホイールを採用するなど、個性的で新鮮さを感じさせるデザインにしたという。

インテリアは、全車のシート表皮デザインを変更。標準スタイルではボディカラーによってシート色にベージュが新設定された。また、運転席・助手席のコンビニフックや、助手席シートバックにファスナー付きポケットが備わった。

ボディカラーは、新色「グレイッシュパープルメタリックオパール」「パールホワイトI」「シャンパンゴールドメタリック」を含む、全10色から選択できる。

Zグレードに「Lパッケージ」が追加されたこともニュース。キーフリーシステムや盗難防止システムをはじめ、専用アルミホイール、本革巻きステアリングホイールなどを装備する。

価格は、FFが137.0万円〜172.5万円、4WDは153.8万円〜187.2万円。

(webCG 依田)

「1.5Z“Aero-Gパッケージ”」(ボディ色:ブラックマイカメタリック)(オプション装着車)
「1.5Z“Aero-Gパッケージ”」(ボディ色:ブラックマイカメタリック)(オプション装着車)
「1.5Z“Lパッケージ”」(ボディ色:シャンパンゴールドメタリック)
「1.5Z“Lパッケージ”」(ボディ色:シャンパンゴールドメタリック)
「1.5Z“Lパッケージ”」(ボディ色:グレイッシュパープルメタリックオパール)(オプション装着車)
「1.5Z“Lパッケージ”」(ボディ色:グレイッシュパープルメタリックオパール)(オプション装着車)
「1.3S“Aero-Gパッケージ”」(ボディ色:グレーメタリック)
「1.3S“Aero-Gパッケージ”」(ボディ色:グレーメタリック)

関連キーワード:
bBトヨタbB自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・ヴィッツGRMN:その走りに期待せよ! 2017.10.27 自動車ニュース 見て楽しむのがモーターショー。とはいえ、クルマはやはり乗って楽しむものである。最初から「これは、売らないナ」と、ピンとくるようでは興ざめだ。そこでコレ。フリーライター鈴木真人のイチ押しは「トヨタ・ヴィッツGRMN」である。
  • コンパニオン名鑑13 2017.10.27 画像・写真 2017年10月25日のプレスデーで幕を開けた第45回東京モーターショー。コンパニオン名鑑では、各ブースでクルマを引き立てる彼女たちの姿を写真で紹介する。東ホールのパイオニアブースから。
  • ホンダ・モンキー50周年アニバーサリー(MR/4MT)【レビュー】 2017.10.28 試乗記 数多くのファンに惜しまれつつ、半世紀におよぶ歴史に幕を閉じた「ホンダ・モンキー」。試乗を通してあらためてその魅力を探るとともに、1967年の誕生以来、今日に至るまで愛されてきたホンダの小さな名車に、惜別のメッセージを贈る。
  • 「トヨタ・ヴィッツ」に152psのターボモデル 2013.8.7 自動車ニュース
  • ボルボV90 T8 Twin Engine AWD インスクリプション(4... 2017.11.21 試乗記