「レクサスIS」のコンバーチブルモデル「IS 250C」を発表【パリサロン08】

2008.10.03 自動車ニュース

【パリサロン08】「レクサスIS」のコンバーチブルモデル「IS 250C」を発表

2008年10月2日のプレスデーで幕を開けたパリモーターショー(通称パリサロン)で、トヨタ自動車は「レクサスIS 250C」を発表した。

「レクサスIS 250C」は、セダンの「IS250」をベースとした4人乗りのオープントップモデル。

ルーフの素材には軽量なアルミ合金が用いられ、3分割して格納される。開閉は電動、ともに20秒で完了するという。オープン化に伴うボディ剛性の強化や、安全性能の向上も図られた。
さらにエアコンやオーディオボリュームなどは、オープン/クローズそれぞれの状態にあわせて、自動的に調節できる機能も持つ。

なお「IS 250C」の日本発売は、2009年春ごろになるようだ。

(webCG 本諏訪)

 
「レクサスIS」のコンバーチブルモデル「IS 250C」を発表【パリサロン08】の画像
 
「レクサスIS」のコンバーチブルモデル「IS 250C」を発表【パリサロン08】の画像
 
「レクサスIS」のコンバーチブルモデル「IS 250C」を発表【パリサロン08】の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

IS Cの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る