「レクサスIS」のコンバーチブルモデル「IS 250C」を発表【パリサロン08】

2008.10.03 自動車ニュース

【パリサロン08】「レクサスIS」のコンバーチブルモデル「IS 250C」を発表

2008年10月2日のプレスデーで幕を開けたパリモーターショー(通称パリサロン)で、トヨタ自動車は「レクサスIS 250C」を発表した。

「レクサスIS 250C」は、セダンの「IS250」をベースとした4人乗りのオープントップモデル。

ルーフの素材には軽量なアルミ合金が用いられ、3分割して格納される。開閉は電動、ともに20秒で完了するという。オープン化に伴うボディ剛性の強化や、安全性能の向上も図られた。
さらにエアコンやオーディオボリュームなどは、オープン/クローズそれぞれの状態にあわせて、自動的に調節できる機能も持つ。

なお「IS 250C」の日本発売は、2009年春ごろになるようだ。

(webCG 本諏訪)

 
「レクサスIS」のコンバーチブルモデル「IS 250C」を発表【パリサロン08】の画像
 
「レクサスIS」のコンバーチブルモデル「IS 250C」を発表【パリサロン08】の画像
 
「レクサスIS」のコンバーチブルモデル「IS 250C」を発表【パリサロン08】の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • レクサスIS250C“バージョンL”(FR/6AT)【試乗記】 2009.6.1 試乗記 レクサスIS250C“バージョンL”(FR/6AT)
    ……582万6700円

    “インテリジェントスポーツ”たる「レクサスIS」が、開閉可能なメタルトップを獲得。オープンバージョンとなった新型の乗り味を、ワインディングロードで試した。
  • レクサスIS250C“バージョンL”(FR/6AT)【ブリーフテスト】 2009.7.28 試乗記 ……589万2850円
    総合評価……★★★

    もっとも新しい“オープン・レクサス”「IS250C」。リトラクタブルハードトップを得た走りは、どのようなものなのか? 初夏の箱根でテストした。
  • レクサスIS350C(FR/6AT)【試乗記】 2010.12.19 試乗記 レクサスIS350C(FR/6AT)
    ……669万3500円

    レクサスISのオープンモデルに追加された3.5リッターモデル「IS350C」。パワーアップしたことで走りや乗り心地はさらに快適に……と思った筆者だったが。
  • レクサスLC500“Sパッケージ”(FR/10AT)【試乗記】 2017.6.19 試乗記 「レクサスの変革を象徴するモデル」として開発された、新型ラグジュアリークーペ「LC500」に試乗。意欲的なデザインや新たなメカニズムは、ドライバーの心をどう満たすのか。さまざまな道で吟味した。
  • プジョー3008GTライン デビューエディション(FF/6AT)【試乗記】 2017.6.20 試乗記 クルマの実用性能には一家言を持っているプジョー。彼らが本腰を入れて作ったSUVとなれば、期待はおのずと高まるというものだ。新型「プジョー3008」の限定モデル「GTライン デビューエディション」に試乗し、その“実用車力”を探った。
ホームへ戻る