「三菱パジェロ」が一部改良、ディーゼルモデルも復活

2008.10.02 自動車ニュース
パジェロロング スーパーエクシード(ディーゼルモデル)
「三菱パジェロ」がマイナーチェンジ、ディーゼルモデルも復活

「三菱パジェロ」がマイナーチェンジ、ディーゼルモデルも復活

三菱自動車工業は2008年10月1日、SUV「パジェロ」を一部改良。同時に、ディーゼルモデルをラインナップに加え、同日販売を開始した。

パジェロロング スーパーエクシードの内装
「三菱パジェロ」がマイナーチェンジ、ディーゼルモデルも復活

今回の改良は、内外装の変更に加え、ディーゼルモデルをラインナップに追加したのが主な眼目だ。

フロントグリルのメッキクローム処理や、新意匠のアルミホイールの採用が、全グレード共通の変更点となる。最上級「スーパーエクシード」の内装には、本木目&本革巻ステアリングホイールを装備。ロングボディ車の外板色に、クォーツブラウンメタリックが追加された。3リッターガソリン車のトランスミッションが4段ATから5段ATに進化したのもニュース。

注目のディーゼルエンジンは、ロングボディの「GR」「エクシード」「スーパーエクシード」の3グレードが採用する。
先代パジェロ搭載ユニットの改良型で、コモンレール燃料噴射システムに加え、NOxトラップ触媒、DPF(ディーゼルパティキュレートフィルター)の新採用で、クリーン化を実現。自動車排出ガス規制の「新長期規制」に適合し、2010年9月までの販売が許される。

価格は、ショートボディがガソリンのみで、260万4000円から395万8500円。ロングボディはガソリンが289万8000円から444万1500円、ディーゼルは346万5000円から459万9000円となる。

(webCG 本諏訪)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

パジェロの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 三菱パジェロスポーツ 2015.8.3 画像・写真 三菱自動車は2015年8月1日、ミドルサイズSUV「パジェロスポーツ」(日本未導入)をフルモデルチェンジしてタイで公開した。エンジンは新たに2.4リッターディーゼルターボを採用。燃費を先代比で約17%改善させた。その姿を写真で紹介する。
  • 三菱パジェロ ロング スーパーエクシード (4WD/5AT)【試乗記】 2010.11.1 試乗記 三菱パジェロ ロング スーパーエクシード (4WD/5AT)
    ……476万7000円

    「ポスト新長期規制」に適合するクリーンディーゼルエンジンを手に入れた「三菱パジェロ」。名実ともにパワーアップした旗艦モデルをオンロードで試した。
  • 日産ノートe-POWER NISMO(FF)【試乗記】 2017.4.19 試乗記 日産のコンパクトカー「ノート」のハイブリッドモデルをベースにNISMOが独自の改良を施したスポーツグレード「ノートe-POWER NISMO」。先進のシリーズハイブリッドシステムと、専用チューニングの足まわりが織り成す走りを試す。
  • 「三菱エクリプス クロス」、モータースポーツイベントで初披露 2017.4.6 自動車ニュース 三菱自動車は2017年4月6日、東京・お台場で開催されるモータースポーツジャパン2017 フェスティバル イン お台場(会期:4月15~16日)において、新型コンパクトSUV「エクリプス クロス」の欧州仕様車を国内初披露すると発表した。
  • 「三菱デリカD:5」に特別仕様車「アクティブギア」登場 2017.4.21 自動車ニュース 「三菱デリカD:5」に特別仕様車「アクティブギア」が登場。SUVライクな力強さや、アウトドア用品のギア感(道具感)を表現したという内外装が特徴で、さらにアウトドアのイメージを高める「ACTIVE GEARコンプリートパッケージ」も用意されている。
ホームへ戻る